メイン

FIAT アーカイブ

2006年05月09日

FIAT PANDA オルタネーター交換

東名高速を走行中「異臭がしてエンジンが止まり、路肩に寄せたところバッテリー(チャージ)ランプが点灯して、エンジンがかからなくなった」とのことでフィアット・パンダ 4x4がJAFにて入庫しました。

PANDA

最初は「オルタネーターのベルトが噛み込んだかな」と思ったのですが、オルタネーター自体が壊れて回らなくなっていました。手で回そうにも固くて回りません。オルタネーターのベアリングが焼きついてエンジンの回転を強制的に止めたわけです。ブラシ(黄矢印)を外してみたところ、かなり減っています。 分解しようとしたのですがベアリングからシャフトが抜けません。
マレリのオルタネーターで7万kmですから交換時期ではないでしょうか。

PANDA 

新しいオルタネーターを取り付けたところ。ベルトもいっしょに交換しました。

PANDA

2007年03月08日

FIAT PUNTO 納車整備

もうすぐ12万kmのフィアット・プントを下取らせてもらったものの販売するつもりはありませんでした。ところが、昔からのお客様がこのプントに目を付けられて「この全体にヤレた感じがいいですねー(笑)」。車検を通して普段の足として乗られることになりました。

FIAT PUNTO

乗っていただくからには納車整備が必要です。油脂類、ワイパーゴム、バッテリーに加えてタイミングベルトも交換します。

FIAT PUNTO

シングルカムのタイミングベルトですから(写真下のように)カムプーリーは1個だけ。なんだかミシンみたい。 でも、これが意外に活発に走るんです。

FIAT PUNTO

12万kmのクルマを仕立てて乗っていただくのはレアケースですが、乗りたいとおっしゃる方を乗せて差し上げるのがわたしたちの役割。最近集まってきている、ちょっと古いアルファロメオたちも買ってほしいのではなく乗ってほしいのです。たとえば団塊の世代と呼ばれる方たちが、新車当時は憧れながら贅沢できなかったアルファロメオにいま乗ってみるというのも面白いと思うのです。お金がどうとかじゃなくて、こういうクルマの楽しみ方をもっと多くの人に知ってもらって楽しんでほしいのです。興味のある方はぜひお問合せくださいませ。

2007年03月27日

FIAT PANDA 4x4 挫けたドライブシャフト

フィアット・パンダ 4x4 の右前のドライブシャフトがロックしたとのことで緊急入庫しました。

FIAT PANDA 4x4

ドライブシャフトのインナー側のベアリングが(3個のうち2個)壊れていました。

FIAT PANDA 4x4

写真下がトランスミッション側の様子。ドライブシャフトを交換して、他に異常がないかどうか調べます。

FIAT PANDA 4x4 

2007年05月25日

FIAT MULTIPLA 納車整備

フィアット・ムルティプラの納車整備としてタイミングベルト、ウォーターポンプ、油脂類等の交換を行います。国内未登録の新車なのですが、長期間保管されていたためベルト類は交換します。
奥に見えるポルシェ・ボクスター2.5はボディコーティング(半年ごとのメンテナンス)とタイヤ交換(MICHELIN Pilot Preceda PP2)を終え、エンジン回転がスムーズに上がらないことがある症状をトラブルシュート中です。

FIAT MULTIPLA

1.6リッター直列4気筒DOHCエンジン。5速マニュアルミッションとあわせて元気に走ります。

FIAT MULTIPLA

DOHCの証拠。カムプーリーが2個あります。

FIAT MULTIPLA

古いウォーターポンプ(左)は手でプーリーを回すとムギュムギュと妙な音と手応え。新品(右)に交換します。

FIAT MULTIPLA

が、ウォーターポンプを交換するにはオルタネーターとパワステポンプを外さないといけません。エンジンの右うしろについていて、写真下の冷却水の通り道(黄矢印)をつないでいます。

FIAT MULTIPLA

初めて乗るときはサイドブレーキレバーを探してしまいますし、馴れないうちはシフトしようとするたびに左手が空を切ります。いろんな意味でユニークなクルマですが、視界が広く運転しやすいのでMTに抵抗がなければドライバーを選びません。

FIAT MULTIPLA

今日の名古屋は雨。涼しいのは助かりますがうっとおしい。視界が悪く、路面も滑りやすいので安全運転でお願いいたします。

2007年06月08日

FIAT MULTIPLA オーディオデッキ交換

先日のMULTIPLAに加えて、ターコイズブルーも1台納車整備を行いました。こちらは最後に純正カセットデッキをALPINEのCDデッキに交換することになりました。

FIAT MULTIPLA

デッキの交換自体はむずかしくないのですが、問題は交換後の体裁なのです。ダッシュボード同色(グレー)の枠にMULTIPLAというロゴまで入っているのですが、これはデッキ側に固定されているために純正デッキを外すと取れてしまいます。ただ、そのままではデッキの周囲が殺風景で見苦しい。そこで純正枠を加工して移植してみました。

FIAT MULTIPLA

いい感じで仕上がりました。お客様に喜んでいただければ幸いです。

2007年06月27日

FIAT PUNTO CVT交換

3月に納めたフィアット・プントが128,000kmでミッションからガラガラと異音が出て入庫しました。

FIAT PUNTO

3ヶ月で8,000kmも乗られるとは予想を超えていました。異音は始終出ているわけではないのですが、不安を呼び起こす音がします。これでは出先で突然動けなくなっても不思議はないな、と。 だからお預かりしたわけです。

FIAT PUNTO

左フロントのタイヤハウスから見えているのがミッション(CVT)です。お客様はまだ乗りたいとおっしゃるので中古部品を探してきました。

FIAT PUNTO

写真上の右にあるのが今回用意した78,000km走行のプントから下ろしたCVT。見た目は変わりません。(苦笑)

FIAT PUNTO

ミッションを下ろしたところ。

FIAT PUNTO

このCVTをミッションジャッキで上げていって取付けます。

結果、プントは復活しました。一日でも1kmでも長く走り続けてくれることを願っています。

2007年09月01日

FIAT 500 入庫予定 【速報】

FIAT 500 の最新情報をお伝えします。

FIAT 500

   FIAT 500 1.4 Sport  FIAT 500 1.4 Lounge
 外装色 ブラック  レッド  ライトブルー ホワイト 
 内装色  グレー/ブラック  グレー/ブラック  グレー/ブラック

 ブラック/アイボリー

 オプション  フォグランプ  フォグランプ  フォグランプ  フォグランプ
   オートエアコン  EX Pastelカラー  EX Pastelカラー  EX Pastelカラー
   レッドブレーキキャリパー  レッドブレーキキャリパー    イタリアンストライプ(5H0)
   500ロゴ付モール      
   メタリックカラー      
   デカール(5H4)      

上記のレッドが9月26日入港予定で、10月には納車できる予定です。ご興味のある方はお問合せください。

★お問合せは、info@gn-nagoya.com あてにメール、あるいは 052-800-0788 までお電話ください。

2008年03月20日

FIAT500 BLUE&ME

FIAT500がBluetooth(ブルートゥース)と呼ばれる無線通信機能「BLUE&ME」を備えていると知って、Bluetooth対応携帯電話に機種変更することを決意しました。うまくつながるかどうかわかりませんが、やってみる価値はあるでしょう。自分で試してみるなら他人のケータイではなく、自分のケータイでやってみたい。ヨーロッパ車ですからNOKIAが相性がいいだろうと考えて、NTT DocomoのNM705iを予約。2月発売予定が延びて今日3月19日に発売となりました。ルッソに戻ると早速FIAT500に乗り込んで実験。え、パスコードってなに? どこに書いてあるの?(Bluetooth初心者です)

FIAT500

順を追ってご説明します。FIAT500側の操作(設定)はステアリングのスイッチを使います。写真上の右側4個のスイッチをごらんください。右下の受話器マークが「メニュー」ボタン、左の2個が「メニュー上下」ボタン、右上のSRCが「選択(OK)」ボタンです。「メニュー」ボタンを押すとメーター中央にメニュー項目が表示され、それを上下ボタンで切り替えて、OKボタンで選ぶのです。ステアリング左側の4個スイッチの左上がSRCと対になっていて、CANCELボタンです。メニューを逆に戻っていきます。

NM705iを接続させるには「メニュー」を押してから「SETTING」でOK、つぎに「PARING」(ペアリング)でOKを押します。するとなにやら外国語でしゃべって4桁の数字が表示されます。それが「パスコード」ですから、NM705iの接続メニューから入力すればFIAT500と接続できます。NM705iに「接続できませんでした」と表示されることもありますが、あとで「接続できました」となります。接続できるとFIAT500のメーターパネルに「NM705i」とBluetoothの設定名が表示され、続いて「NTTDOCOM」と表示されます。

FIAT500

その後「COPY PHONEBOOK ? 」とメッセージが出て、今日はそこまで。電話帳データをFIAT500に転送しようというのでしょう。そうしてハンズフリー通話が可能になるのだと思います。しかし、もし転送できたとしても現状「BLUE&ME」は日本語や中国語には対応していないのでカナ漢字は表示できません。すべて英数字で登録しておくというのは現実的ではありません。

自宅に帰ると今度はiMacとのBluetooth接続に挑戦。設定プログラムを使って発生させたパスコード(8桁の数字)をNM705iから入力して登録完了。Bluetoothファイル転送プログラムでiMac上の画像ファイルとMP3ファイルを転送すると、NM705i側ではメールとして受信。それを開いて添付ファイルを保存すると「ギャラリー」というメニューからアクセス可能です。ようやく待ち受け画面を設定することができました。

続きを読む "FIAT500 BLUE&ME" »

2008年03月21日

FIAT500 1.2+右+Dualogic

所用でアレーゼ店さんにお邪魔した際、FIAT500に試乗させていただきました。右ハンドルが新鮮だったり、チョット違和感があったり。1.2リッターのほうが吹け上がりがよくて街乗りに向いていると雑誌などに書いてあるのですが、Dualogicのせいなのか、まだ新車だからなのか、1.4リッターよりも特に吹け上がりが良いとは感じませんでした。 2台を乗り比べたら違いがわかるのかもしれません。

FIAT500 1.2 右 Dualogic

一方、気軽に乗るにはDualogicも悪くないと思います。AUTOではなくMANUALでシフトすることもできますから。コーナーリングの感触を試してみたところ、イプシロンほど足がソフトではないものの、タイヤのグリップを心配するより先に転びそうなスリルに右足を緩めてしまいました。(苦笑)

FIAT500 1.2 右 Dualogic

グースネック名古屋で扱っているFIAT500とはステアリングスイッチの数が違います。MEDIA PLAYER機能、Bluetooth機能はありません。メーター右横のMENUボタンを押すと表示されるメニュー項目はSpeed beep, TripB data, Set time, Set date, See radio, Auto close, Units, Language, Buzzer volume, Button volume, Service, Passanger bag, Day lights, Exit menu があります。

FIAT500 1.2 右 Dualogic

FIAT500の光学式マウス(奥)があったので思わず買っちゃいました。当面ルッソに飾っておきます。手前はichidaが買ったALFA147のミニカー。プルバックで走ります。 まるで子供ですね、ふたりとも。(笑)

2008年05月02日

FIAT500 納車点検

ご注文いただいていたFIAT500 1.4 Lounge(左ハンドル、6MT)が弊社ショールームに入庫しました。ポルシェ930は現在ショールームで保管中です。

FIAT500

FIAT500を納車点検後、FMラジオの周波数帯域を日本仕様に変換するためのアダプターを取り付けます。

FIAT500

FIAT500で街を走っていると他のドライバーから「そのクルマはなんていうの?」「かっこええねぇ!」と声をかけられることがあります。ちょっと気恥ずかしいけれどうれしいものです。

2008年07月13日

FIAT500 マフラー交換

FIAT 500 1.4 16V Sport をご注文くださったお客様のご要望で RAGAZZON (ラガツォン)のマフラーを取り付けました。

FIAT 500 1.4 16V Sport

アイドリング付近での低音がつよくなっています。

FIAT 500 1.4 16V Sport

回転を上げたときにどんなエグゾーストを奏でるのかは、オーナーご自身でお確かめいただいたいと思います。

2008年07月16日

FIAT500 専用アクセサリー

FIAT500にiPodや携帯電話、コンパクトナビ等を装着するためのベースを取り付けました。

FIAT500

エアコンの吹出口に付いているのが「Navi Console for FIAT 500」(コンパクトナビ用コンソール 本革 ブラック)、センターコンソール右側についているのが「iPod & Phone Console for FIAT 500」(iPod & 携帯電話用コンソール 本革 ブラック)です。

興味のある方は下のバナーをクリックして「WEB STORE CINQUECENTO」サイトをごらんください。

WEB STORE CINQUECENTO

2008年08月21日

FIAT500 車高調キット

新車をオーダーいただいたお客様のFIAT500にKWの車高調キット(税込186,900円)を組み込み、同時にアライメント調整も行いました。

FIAT500用車高調キット

赤のFIAT500に車高調を組んだ結果、前後とも良い感じで下がりました。 リアのストロークが短くなり、足は固くなります。ちょっとハードに攻めたい方向きのセッティングです。

FIAT500

ノーマルのFIAT500と車高を比べてみてください。

FIAT500

上記2台は売約済ですが、イタリアンストライプ入りのホワイトも展示中です。

FIAT500

お問合せはグースネック名古屋 052-800-0788 までどうぞ!

2008年12月09日

FIAT500 Abarth 新車点検

フィアット 500 アバルトが新車点検とETCの取付け、セットアップのために入庫しました。

FIAT500 Abarth

メーターパネル左側に備えられたターボメーター(シフトアップインジケーター付)がムードを盛り上げます。このアバルトがお客様のもとでどんな走りを見せてくれるのか楽しみです。

2008年12月10日

FIAT 500 Abarth メモ

フィアット 500 アバルトは、イグニッションを捻ると軽く目覚め、ドゥルドゥルドゥルと鼓動を伝えてきます。クラッチペダルを踏み込み、太めのシフトノブを1速に入れてスルスルと発進。ABARTHのエンブレムが飾られた太めのステアリングを握れば、コンパクトながら「走り」を期待させてくれます。

FIAT500 Abarth

足回りは固めですが、乗り心地を損なうほどではありません。試しに交差点をクッと左折してみたらロール控えめでスッと向きを変えてくれました。これはワインディングに持ち込むと楽しそう。ターボはグッとアクセルを踏み込んだときに加速を助けてくれるタイプのもので市街地でも有難いもの。昔の「どっかんターボ」ではありません。

ドライビングを楽しむための左ハンドル+5速マニュアルのABARTHにご興味をお持ちの方は弊社ショールーム(052-800-0788)まで気軽にお問合せください。

2009年04月03日

FIAT500 12ヶ月点検

フィアット500 1.4 ラウンジ(6速MT) の12ヶ月点検とエンジンオイル、ミッションオイル交換を承りました。

FIAT 500

最近のイタリア車はトラブルが減って、ルッソにお越しいただく頻度が低くなってきております。トラブルがないことは大変喜ばしいのですが、通常は半年ごとに交換をお勧めするエンジンオイルを、1年ごとでよいロングライフオイルにして「1年に1度は点検」させていただけると安心です。

FIAT 500

FIAT500は老若男女に愛されるモデルとして永く走り続けてくれることでしょう。FIAT500の「左ハンドル」「マニュアル」で乗りたい方はルッソカーズ 052-800-0788 までご相談ください。

2009年04月04日

FIAT500 Abarth + YERA

フィアット500 アバルトの初回点検、エンジンオイル交換にあわせて、ユピテルのイエラ (YPL500si)とオプションのレーダークレードル(OP-CR43) の取り付けを承りました。これ1台でナビ+レーダーの機能を果たしてくれます。

FIAT500 Abarth + YERA

通常は(写真下のように)ナビ画面表示なのですが、レーダーが感知すると音声および画面右半分で知らせてくれます。ただし、レーダーはあくまで情報源。ドライバーが「安全」運転に留意しないと意味がありません。

FIAT500 Abarth + YERA

手応えのあるステアリングや、どっしりとした地に足のついた感のある足回りなど、ノーマルFIAT500に比べてABARTHはたくましくなっています。

2009年11月18日

ABARTH 500 1年点検

アバルト500の1年点検を承りました。

ABARTH 500

各部を点検のうえ、エンジンオイルとT/Mオイルを交換しました。

ABARTH 500

トラブルもなく、元気に走っております。イタリア車の品質、信頼性が向上したことを実感しています。

About FIAT

ブログ「LUSSO JAM」のカテゴリ「FIAT」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはFERRARIです。

次のカテゴリはJAGUARです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35