« JAGUAR XJ4.2シートヒーター&ベンチレーション修理 | メイン

JAGUAR XJ4.2インテリアルーフライニング垂れ修理

先日はシートベンチレーション修理でご紹介しましたJAGUAR XJ4.2。
商品車両として入庫してからコンディションが崩れないよう、
オーナー様が決まる前でも維持していくことはとても重要です。
Jaguar%20XJ%20Exective%2037.jpg
今回はまだそれ程酷い状態ではなかったですが、ルーフライニングの
垂れをどうしても対処しておきたかったので修理を行いました。
Jaguar%20XJ%20Exective%2017.JPG
リアシート上Cピラーのあたりルーフライニングが垂れてきている事
が確認できます。
垂れている箇所はこの一部だけでしたが、リアシートを取り外し、
ルーフライニングも取り外し修理。
Jaguar%20XJ%20Exective%2039.jpg
修理完了。きれいな状態に戻りました。
ラグジュアリーセダンはきれいな状態であることで、その品質に魅力
を感じます。
コンディションが整ったXJ4.2。是非、ご来店下さい。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2016年02月28日 13:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「JAGUAR XJ4.2シートヒーター&ベンチレーション修理」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35