« Alfa Romeo GT 1300 Juniorを学ぶ pt.1 | メイン | Alfa Romeo GT 1300 Juniorを学ぶ pt.3 »

Alfa Romeo GT 1300 Juniorを学ぶ pt.2

こんばんわ★
新人の有働です♪
今日はエンジンについて少し書きたいと思います。
GT 1300 Juniorのパワーユニットは、そもそもジュリアがジュリエッタに拡大したものなので、レイアウト、材質など基本的なところはまったく変わりません。
すなわち水冷直列4気筒ツインカム、シリンダー・ブロック、ヘッドともに軽合金製で、気筒あたり2バルブ。
ボア×ストロークはφ74×75mmでストロークが短くほぼスクエアに近く、このエンジンが高回転型だと思われます。
回転数を上げ、ドライビングの楽しみを感じさせてくれそうです★
早く乗ってみたいです…(笑)
2015-05-14%2014.35.49.jpg

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2015年06月06日 23:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Alfa Romeo GT 1300 Juniorを学ぶ pt.1」です。

次の投稿は「Alfa Romeo GT 1300 Juniorを学ぶ pt.3」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35