« MASERATI GHIBLI ヘッドガスケット交換 | メイン | LANCIA THEMA 8.32 入庫 »

ALFA156 GTA 水温下がる

アルファロメオ156GTA のお客様から「なかなか水温が上がらないし、高速を走ると水温が下がるんです」。それはサーモスタットが開いたままになっている可能性が高いです。

ALFA156 GTA

サーモスタットはエンジン左側の黄矢印のところにあります。エンジン側の水温が上がってくるとラジエターに水を流す仕組みになっていますから、ここが開いたままだと常にラジエターで水が冷やされるために水温が上がりにくくなります。

ALFA156 GTA

取り外したサーモスタットハウジング。反対側から水を入れてみたところ、手前のサーモスタット側から水が出てきました。冷めた状態では閉じていなければならないのに開いたままになっている証拠。

ALFA156 GTA

新品に交換して、冷却水を入れて完成です。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年03月22日 17:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「MASERATI GHIBLI ヘッドガスケット交換」です。

次の投稿は「LANCIA THEMA 8.32 入庫」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35