« MASERATI Quattroporte 押しボタン陥没 | メイン | PORSCHE 993 Carrera メモ »

MERCEDES R350 メモ

メルセデス・ベンツ R350 をちらっと運転しました。かなり大柄です。運転席に乗り込んでヘッドライトスイッチとサイドブレーキの解除レバーは(お決まりの位置にあったので)手探りで見つかりましたが、発進しようとして左手が空を切りました。「シフトレバーがない !?」。

MERCEDES R350

ステアリングの右に出ているレバーがそれ。オートクルーズコントロールのレバーみたい。センターがN、上がR、下がD、根元に向かって押し込むとP。それがすべてです。

MERCEDES R350

第一印象は「エスティマみたい」。乗り心地はたいへんよろしい。なにも文句はございません。ただ、カイエンやレンジローバーなどと違って前後に長い乗り物に感じます。ルッソに到着して ITO に「Rクラスに乗ってみない?」「え、Rクラスなんですか。正面から見ただけだからBクラスかと思った」。(苦笑)

その後、LOTUS ESPRIT TURBO SE を動かしたのですが、スロープのある駐車場の出口で「前から出るとバンパーの下を擦りそう」とバックして向きを変えて、後ろ向きに駐車場から出るなんてことをやってたら、クラッチもステアリングも重いので疲れてしまいました。だけど、誰にでも軽々と動かせるクルマとはわけが違うというところが魅力だったりして。(負け惜しみっぽい?)

★ いろいろ乗っても最後は愛車のBMW735でホッと一息。iPodで音楽聴きながら、至極快適でございます。(笑)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年11月03日 22:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「MASERATI Quattroporte 押しボタン陥没」です。

次の投稿は「PORSCHE 993 Carrera メモ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35