メイン

クルマ アーカイブ

2007年06月08日

ご挨拶

この度、ショールームスタッフによる日々の報告をブログで行えればと、このコーナーを立ち上げる事となりました。時々入れ替わる入庫車両の速報や今後の入庫予定をお伝えしたり、在庫パーツの販売やキャンペーンのご案内、ごくごく小さなツーリングの告知などできればと考えております。

Showroom

思い入れのあるクルマたちの何気ない一瞬を捉えた写真だけの記事や、投稿いただけた愛車のお気に入りの画像を紹介させていただきギャラリーを作ってみたりしたいとも考えております。今の段階では未知の新コーナーですが今後の充実を目指しスタッフ一同頑張っていきますので温かく見守っていただければと願っております。 (E-wayama)

2007年07月10日

EXIGE CUP 190

雨の名古屋。
ショールームの中のクルマを眺めながら感じた違和感。
好きな人から見ればたまらないけど、普通はどうなんでしょう?
クルマの外からエンジンが切れたり、消火器が作動させれたりします。

0707101.jpg


助手席の足元には消火器、室内にはロールゲージ。普通に並べているお店もどうかな?
ずれてる予感に思わず込み上げてきた笑いを共有したくて画像付です! (E-wayama)

更に続く

更にショールームを眺めてみたりします。
鼻先が低くてドアが2枚で2人しか乗れないクルマがひしめき合ってたりします。要するに、日常常用に耐えうるがドライバー以外の方の同意を得るには多少のネゴシエーションが必要なクルマばかりということです。
本当に、「オオカミ少年」の溜まり場になりつつある気がします。
ちなみに「オオカミ少年」とは「これが最後」「十年は乗ります」「もう売らない」とかを連発し家庭内政治を行う大人げない少年を指します。
私はこの人たちのリーダーと呼ばれ奥様方からの評価は厳しいものとなっております。(E-wayama)

0707102.jpg

2007年07月11日

日常離れした日常業務

つかの間の晴れ間を狙いルッソにて車検整備完了報告を受けた365BBを回送してきました!スーパーカーらしい素晴らしい排気音に痺れながらも冷静に計器類を眺めて操縦(運転よりも)してきました。

FERRARI 365BB

旧いクルマの楽しみの一つにこうした単なる回送すらが日常離れしている事があります。なかなか触れる機会の無い名車たちに触れさせていただける幸せをかみ締めた濃い時間でした。
ショールームスタッフはこのように様々な業務に関わっているという一面をお届けいたしました。

2007年07月12日

速報

本日はスタッフAMIの入庫速報が始まっていました。下取り入庫のクルマたちなので普段の広告にはあまり登場する機会がない車種です。
これらの車種に関して、プライシングとクオリティの関係にだけは絶対の自信があります。興味をお持ちの方や周りでこの車種をご検討中の方がいらっしゃる場合にはご検討いただいても損はないかと自負しております。
今後の入庫速報にはストックリストに反映されない情報もございますのでお楽しみの一つにいかがでしょうか?(E-wayama)

2007年07月14日

RENAULT MEGANE R26

やっと、メガーヌR26が到着しました。導入を決めるまでに15秒、オーダーを出してから7ヶ月。非常に長い道のりでしたが到着です。
この間にユーロはまさにうなぎ上り(涙)し、為替による差損が生じる始末。でも現車がやってくればそんな憂いは吹き飛んで晴れやかな気持ちになれるものです。
外は台風の影響で土砂降りですが、ショールームには限定車の花が咲いています。SZ、スパイダー、R26。限定車が持つ何とも言えない魅力が好きです。


0707141.JPG

2007年07月25日

2007 LANCIA YPSILON MULTIJET

ランチア・イプシロンの新車2台が入庫しました。

0707251.JPG

このイプシロンはディーゼルのMTですが、もう1台ページュのガソリンATも納車準備中。どちらの色もとても綺麗です。

0707252.JPG

2台とも売約済で、もう1台ガソリンのMTを本国発注しています。
イプシロンに興味のある方はお問合せください。

2007年07月28日

初心者マーク納車

ALFA155TS 8Vをずっと大事に乗ってらっしゃるお客様の息子さんにユーノス・ロードスターVスペシャルを納めさせていただきました。初心者マークをつけた状態で納車するのは初めてです。

EUNOS

息子さんは平日お時間があるそうなので車検はご自分で行ってもらうようお願いしてみました。事前にルッソで点検して必要書類を用意して、車検ラインの通し方もご説明しましょう。これから自動車と付き合っていくうえで「車検と整備は別」ということを知る、貴重な経験になると思うのです。ちなみにロードスターが欲しかったのはお父さんのほうだったということはナイショです。(E-wayama)

2007年08月31日

2-11

LOTUSがリリースするエキサイティングなモデル、2−11。今週発注で年内到着と言われております。2−11をツーイレブンと思われた方はかなりのクルマ好きではないでしょうか。
日本における選択肢は雑誌等で見かけるあのカラーリングともう一色、青と赤のコンビネーションが選べるようです。当初ナンバー取得は無いという話だったのが急転、ロードバージョンとの事。
レッド&ブルーの左ハンドル、オーダー!って方いらっしゃいませんか?価格は850万円(車輌本体)となりそうです。(E-wayama)

2007年09月07日

EUROPA S と RANGE ROVER

ロータス・ヨーロッパSの2ショット。E-wayamaはエアコン(コンプレッサー)をONにしたときの振動を気にしていますが、わたしは気になりません。E-wayamaは仕事柄、ちょっとした変化にも敏感。たとえば「タイヤがだめですね」「右前(の足回り)でコトコトいってますね」等々。大体間違いがないので、そのインプレッションが納車整備のメニューとしてお客様にご案内されます。

EUROPA S

レンジ・ローバー・スーパーチャージドとヨーロッパS。こういう英国車2台体制なんていいですね。どちらも過給器付きですが、用途も味付けも対照的。

EUROPA S と RANGE ROVER

テールランプのバルブが青く光っています。レンジもディテールはどんどん変わっていきます。

RANGE ROVER

今日はすでに「LUSSO JAM」に投稿したので「EMBLEM」に上げてみました。(hisata)

2007年10月08日

FIAT500 カタログ

FIAT500のカタログが届きました。

FIAT500 カタログ

絵本のようなポップなカタログです。

FIAT500 カタログ

ホワイトボディの500にデカールを重ねてみることができます。

FIAT500 カタログ

ストライプのデカールを選ぶことができるなんてプラモデルみたい。

FIAT500 カタログ

そう、インテリアも大事。

FIAT500 カタログ

いよいよ今週FIAT500がやって来ます!

★カタログは一部しかないためお分けすることはできません。どうかご了承ください。

2007年10月31日

MASERATI QUATTROPORTE AUTOMATIC

新車でご注文いただいたマセラティ・クアトロポルテ・オートマティックがディーラーから届きました。ボディはビアンコ・エルドラド、インテリアはデュアルゾーンカラー(アヴォリオ+ネロ)です。

MASERATI QUATTROPORTE AUTOMATIC

マセラティらしい、ウッドとレザーが奢られた華やかなインテリア。現在のイタリアが誇る高級サルーンです。

MASERATI QUATTROPORTE AUTOMATIC

6速ATを得たことで(多くのドライバーにとって)自然な乗り味となりました。

MASERATI QUATTROPORTE AUTOMATIC

グースネック名古屋ではディーラー車と並行輸入車、新車と中古車、それぞれのメリットを考慮したうえでお客様に最適なモデルとご購入プランをご提案しております。たとえば、お好みのモデルとボディカラーの納期、価格等を考え合わせて、ディーラーとの交渉をすべて代行いたします。どうぞお気軽にお問合せください。

2007年11月14日

FIAT Grande Punt 1.4 Dualogic Mega

新車でご注文いただいたフィアット・グランデ・プントです。ボディカラーはサイケデリック・ブルー。

FIAT Grande Punt 1.4 Dualogic Mega

インテリアはボディカラーとコーディネートされた2トーン。すっきりお洒落です。

FIAT Grande Punt 1.4 Dualogic Mega

新FIAT500に比べると、ひと回り大きく、スラっとスマート。

FIAT Grande Punt 1.4 Dualogic Mega

5ドアなのでリアシートへのアクセスも容易です。

FIAT Grande Punt 1.4 Dualogic Mega

フィアットやランチアは小型車作りが上手です。これは私見ですが、たとえばフォルクスワーゲンは論理的な直球勝負なのに対してイタリアンコンパクトには洒落っ気を感じます。べつに高級車に乗りたいわけではないけれど、他人とちがうクルマに乗りたい。そういった方にも安心して選んでいただけるようになりました。ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

2007年12月01日

2台のベルリネッタ

2007120101.JPG
この車の後ろに付くと、ついつい眺めてしまいます。どう考えても日常離れしたその幅には感動すら覚えます。眺めるには僅かなチャンスを生かすタイミングで密やかにお楽しみください。ただし手に入れた方には触る権利も発生したりしますが?

2007120102.JPG
丸いテールレンズはスカイラインだけではありません。フェラーリにおいても引き継がれてきているものであったりもします。
あえてコンディションやインスペクションは今回省かせていただきますのでストックリストにてご確認くださいませ。

今月は素敵な跳ね馬が我々の厩舎に戻りつつあります。

2007年12月07日

CLIO R27 納車準備

 ルノー・スポール・クリオF1チーム R27 の内外をルッソできれいに仕上げてショールームに回送してきました。フロントリップが付いて顔が引き締まりました。

CLIO R27

ルッソでETC取付とセットアップ、ポータブルナビ(ミニゴリラ SANYO NV-SB250DT)を取り付けました。

CLIO R27

アクセサリー電源につないであるのでナビの電源は入れたままにしておけば据置タイプ同様、エンジンをかければ自動的に立ち上がってきます。クルマから持ち出すことができる手軽さもうれしいですね。

CLIO R27

昔からのお客様なのでLUSSOステッカーを貼らせていただきました。

CLIO R27

その後納車に出向いたE-wayamaいわく「もう高速(道路)、サイコーです!」。自分でドライブしてみてR27の株が上がったようです。

2007年12月08日

集まりつつある跳馬チョイ旧

2007120801.JPG

先日のテスタロッサに続き、512TRのご帰還です。ショールーム奥の雰囲気が紅白の12気筒で艶やかに彩られイプシロンがいつになく美しく感じてしまうのは何故?
一度ご覧いただければと思います。
デジカメ故障中に付き故障前のカットのみで失礼いたします。

2008年03月09日

ALFA ROMEO大集合

08.03.08.i-1.jpg
アルファロメオ155シリーズ、156シリーズ、159がショールームに勢揃いしたので年式順に写真を並べてみました。
一番手前から155Q4、この車はターボエンジンでターボ特有のパワフルな感じと、4駆システムの安定した走りが私は好きです。
2番目が155V6。この車は低速トルクが太いので乗りやすく扱いやすいです。エンジンルームを開けた時、綺麗な6本のインテークマニホールドがV6の魅力の一つでしょう。その為アルファV6エンジンのインテークを磨くのが私の趣味になりました。
3番目が156ツインスパーク。1998年からの発売で今年で10年目の156シリーズですが、未だ人気は絶えず美しいボディラインと軽快に吹け上がるツインスパークエンジンは名機と絶賛する方も多いはず。
08.03.08.i-3.jpg
4番目が156V6。この車も先述した155V6と同様、美しいインテークマニホールドが目を引きます。走りも楽しめて後部座席もゆったりとしているので、ファミリーカーとしても最適です。最近弊社車両ストックリストでもっともお問合わせが多いのが156V6でした。
5番目が156GTA。156シリーズの中で最強と言われるGTA。
低速からトルクが豊かで回せば回すほどパワーが溢れてくる3.2V6エンジン。セレスピードと6速MTがありますが、この車を最大に楽しみたいのであれば6速MTでしょう。ただスポーツワゴンはセレスピードの方が家族からの批判はないですよ。希少の左ハンドルをお探しの方は、今すぐご連絡を。
一番最後がアルファ159。156シリーズの後継車として2006年にデビューしたアルファ159シリーズ。チェーン駆動になりタイミングベルト交換の心配をしなくて良くなり現代車として必要とされる要素は満たされているかと思います。MT、セレスピード、ATと3種類選べ、オプションでアルミホイールやシート生地が選べます。
写真に乗ってるいのは159 3.2JTSQ4のQ−Tornic。
カーボンブラックの外装色、内装はポルトローナフラウ社製ベージュレザーで上品な仕上がりです。

こんなクルマたちをご覧になりたい方は、グースネック名古屋ショールームまでおこし下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

2008年03月15日

FIAT 500初回点検

500-3.jpg

昨年末弊社よりお届けさせて頂きましたFIAT 500、この度初回点検にてご入庫頂きました。走行距離も1,300kmなので初回オイル交換もさせて頂きました。
ちなみにオイルはYACCO VX500、オイルフィルターも交換して3.5リッター入りました。
オーナー様もすごくご満足されていて、つい先日は伊勢方面までご家族でドライブに行かれたそうです。燃費もすごく良く快適なドライブを楽しまれたそうです。
これからも楽しいカーライフのお手伝いをさせて頂きます。

500-2.jpg

2008年03月26日

フェラーリ 550マラネロ

1998年 550マラネロ
%A5%DE%A5%E9%A5%CD%A5%ED%CA%C9%C1%B0.jpg
%BC%BC%C6%E2.jpg
これからの季節にふさわしい、さわやかなアズールカルフォルニアカラーの
マラネロが入庫致しました。弊社のお客様の間でもとても乗りやすく面白いと
評判のマラネロ。是非一度ショールームへ観に遊びに来て下さい。
*下記車輌本体価格には、弊社整備によるタイミングベルト交換、クラッチ交換
タイヤ4本交換、その他消耗パーツ交換を含みますのでマラネロの良さを是非
ご体感下さいませ。
車輌本体価格:980万円
走行距離:26,000km
車検:2009年12月
その他:ETC、社外マフラー

2008年04月18日

僕は思う

今日アルファロメオ156ツインスパークエンジンに乗らせて頂きました。
いつも「ツインスパークエンジン」に乗ると思うことなのですが、少し今日は違いました。アルファロメオ156シリーズのエンジンは、2.0ツインスパークエンジン、2.0JTSエンジン、2.5V6エンジン、3.2V6エンジン、と4種類のエンジンを選ぶことができます。その中でも「ツインスパークエンジン」を搭載している車は、決して力があり速いとは思いません。ですが今日この車は速さを求める車ではなく、エンジン音をダイレクト楽しみ、気持ちよく軽快に吹け上がるエンジンを楽しめる車だと僕は気付きました。
156%B1%A6%C1%B0.jpg
車のエンジンは人間に例えると心臓(心)だと僕は思います。「ツインスパークエンジン」は熱い心を持った人のようにエンジンからドライバーヘ伝わってくる何かが感じられます。
僕はこの会社に入るまでアルファロメオは知っていましたが、乗ったことすらなかったです。
この会社に入りたくさんの車を運転させて頂きましたが、アルファロメオのツインスパークエンジンは自分が今まで乗った車の中で一番熱い心を持った「エンジン」だと僕は思いますし、名機と呼ばれる「ツインスパークエンジン」はアルファロメオ156シリーズの中でもある意味最強だと僕は思います。

2008年05月25日

僕とアルファスパイダー(僕は思うシリーズ)

今日、ショールームの中の車を出した時にふとアルファスパイダーの幌を開けてドライブしたことないなぁっと思い、社長に了承は得てないですが我慢しきれなくなり東山を一周屋根を開けてドライブしてみました。社長「申し訳ございません・・・。」
アルファスパイダーは弊社管理ユーザー様で多く所有されているお客様もいらっしゃる為何度か運転させて頂きましたが、屋根を開けて運転するのは初めてでした。
スパイダーと言っても普段はほとんど幌を閉めて運転している方がほとんどかと思いますが、本来アルファスパイダーの姿はこうして幌を開けてドライブしてこそこの車の最大の魅力だと思います。
実際に運転してみても思ったより風の巻き込みも少なく、恥ずかしくもなかったです(笑)
僕はどちらかと言うとミーハーな性格なのでこういった車は大好きです!!
どんな車でもそうですが、その車の魅力を最大限に引き出すためには
その車の何が一番の特徴か考えて乗るともっと車を楽しむことが出来ると僕は思います。
以前フェラーリの328GTSを乗られていたお客様でこんな事をおっしゃっていました、「GTSを選んだ理由はフェラーリのエンジン音がダイレクトに聞けるから」と。僕も確かにそのとおりだなぁと思いました。このお客様はフェラーリ328GTSの魅力をよく知っていて、自分で楽しみ方を探して楽しんでいると僕は思いました。このお客様のお陰でまた一つ勉強できました。
ありがとうございました。
僕にはまだまだ運転したことのない車がたくさんありますが、これからもどんな車を乗る時も乗る車の特徴を探しながら乗らせて頂きたいと思います。

2008年06月01日

アルファ ブレラのおしり

いきなりですがアルファ ブレラのお尻(リア)について語らせていただきます。
最初アルファ ブレラのリアを見たのはブレラがデビューしてすぐ、2年前の夏でした。あれから何度かブレラに触れる機会がありましたが、正直最近まではこのブレラのリアビューはどうしてこんなに・・・と思っていました。
でも最近ブレラを入庫してからもう一度良く見ていると、どことなく愛嬌のあるお尻に惹かれ始めて最近では一番かわいい奴になりつつあるアルファ ブレラ!!人それぞれ好き嫌いが出るデザインだとは思いますが、こんなにも人の目を引きつけるデザインにはアルファ ブレラの存在感を感じさせてくれます。
%8E%CC%8E%DE%8E%DA%8E%D7%B8%E5.jpg
デザインだけでなく実際にドライブした感じは、クラッチ、ステアリング、シフトはスムーズに操作ができて、手の届くところに操作ボタンもあり非常に快適です。運転が下手な(まだ)僕でも少し上手くなったかなって思ってしまいます(笑)
今、世の中には数えるのも大変なくらいの車たちが存在します。その中でもアルファ ブレラを選ぶ方は粋な人だと僕は思います。

2008年06月18日

車検

今日は、陸事にて車検を通してきました。
この会社に入社してから一番初めに覚えたことが、車検の検査ラインを自分で「通す」です。
この仕事のお陰でたくさんの車たちを陸事の検査ラインに通してきました。
初めてラインを自分で通した車はアルファロメオの147ツインスパークでした。あのお客様のお車も今年の夏で車検が来ます。そう思うとまた同じお車をお預かりして車検を通せると思うと何だか嬉しくなってきます。
マセラティのクアトロポルテやギブリ、アルファロメオの147、156
166、スパイダー、GTV、ロータスのヨーロッパSやフェラーリの512TR、F355を2台、575Mマラネロも通しました。
そんな車たちを検査場に回送すると人気者になります。
「兄ちゃん珍しい車乗っとるねぇ」とか「1枚だけでいいんで写真撮らして」とか「エンジンルーム見せて」とかとにかく注目を浴びます(笑)
もちろん触らせたりとか写真を撮らせたりとかはしていません。
テスター屋の方には僕がいろんな車を乗ってくるせいか、車屋の社長だと思われているみたいで・・・「社長」って呼ばれたり、たまにガムをくれたりもします(笑)僕の勘違いかも知れないですけど・・・。
多分ですが僕の年齢でこんなにたくさんの車たちを車検の検査ラインに通している方は、日本中を探してもそうそういないと思います。

車検のラインを通すのは楽な時もあれば辛い時もあります。問題なく一発でOKが出る車は楽ですが、何度も同じ事でNGを出されラインを行ったり来たりする車、サイドブレーキの効きが弱い車や、ヘッドライトの光軸調整がなくていろんな策を練ったり、アンダーカバーを外さないとエンジン番号が見れなかったりする車は正直大変です(汗)
でもこんな経験をさせて頂いている事に僕は幸せを感じ、たくさんの車たちに触れて乗れる幸せを感じるので、辛いことも笑っていられます。なのでこれからも車検を自分で「通す」は続けて行きたいです。

2008年07月31日

Ferrari 612SCAGLIETTI

昨日、ショールームにフェラーリ612スカリエッティがご来店されました。
初めて見るボディ、初めて聞くサウンドに、興奮し仕事中でしたが仕事のことを忘れカメラを構えてスカリエッティのベストショットを探してしまいました。
%8E%BD%8E%B6%8E%D8%8E%B4%8E%AF%8E%C3%8E%A82.jpg
V12気筒のフェラーリはテスタロッサ、512TR、、550マラネロ、575Mマラネロと運転させて頂きましたが、このスカリエッティはまだ乗ったことがないモデルで、社長が気を使ってくださったのか、僕が乗りたいと思っている気持ちを悟ったのか、ショールーム内で方向転換をさせて頂きました。今回は方向転換だけでしたが、少しだけでも運転させて頂いた社長にショールームに来てくれたスカリエッティに感謝しながら、イグ二ッションをオンにする瞬間、ステアリングを切る瞬間、アクセルを開ける瞬間、一つ一つの動作を大切にしながら方向転換させていただきました。この体験がまた僕の車に対する思いが増強しました。社長、スカリエッティ、ありがとうございました。

2008年08月07日

FIAT500Sport frauレザー仕様

FIAT500 SportのFRAUレザー仕様が到着しました。
売約済みの車輌になりますが、真っ赤なボディに
%8E%B4%8E%DD%8E%CC%8E%DE%8E%DA%8E%D11.jpg
真っ赤なFRAUレザーの上質な質感が、
%8E%B4%8E%DD%8E%CC%8E%DE%8E%DA%8E%D12.jpg
FIAT500のフェラーリエディションを彷彿させてくれます。
弊社では本国同様のオプションを選んで頂き、自分なりのFIAT500を作り上げて楽しんで頂くことができます。
弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。

2008年09月19日

GIALLA

黄色のボディカラーに大きく張り出したフェンダー、リアスポイラーを立てたリアスタイル、迫力のあるエクステリアは見る者を圧倒します。
僕も圧倒されて、GIALLAの魅力にどんどんハマってます。
あまり見ないようにはしてますが、本当にかっこいいです。。。
%8E%BC%8E%DE%8E%B1%8E%D71.jpg
気になる方はお気軽にお越し下さい。

2008年11月01日

Paris MONDIAL DE L`AUTOMOBILEから

先月パリで開催されたオートサロンにて気になるクルマの画像を少しずつご紹介していこうと思います。
このクルマは気になる、今後どうするつもりなのか?取り扱いはいつからなのか?設定価格はいくらんだろう?などのご質問に関しましてはお気軽にお問い合わせくださいませ。可能な限りお答えさせていただきます。
今回はこの2台!
IMG_0233.jpg
ニュルでFF最速タイムをたたき出したルノースポールが生み出した本物のRSと呼べるメガーヌR26R。もちろんMade in Dieppeです。ロードバージョンですがスリックタイヤのオプション設定が泣かせます。過激なロールゲージもオプションにて選択できるので街乗りを主に考えられるのならば外してデリバリーもありですが、このモデルでそれはないかと思います。ポルシェでGT3Rを購入するくらいの踏ん切りはいりますが、数年後の満足度は非常に高いものになると思います。ルノー、しかもDieppeのクルマにこだわってこだわり抜きたい方が長期保有を前提に購入するなば最高のマシンであることは間違いありません。

もう1台はFocusRSのNewCarです。このクルマもFF300馬力が強力なインパクトを与えてくれるやんちゃそうなモデルです。ラリー好きの誰もが来年も何度かその雄姿を見るであろうWRCマシンの直系モデルです。前モデルも日本市場には正規導入がなく、我々が輸入したごく少数の個体が選ばれた方々の満足感を満たしていたに過ぎないモデルですが非常に好評でした。
IMG_0299.jpg


上記の2台、素敵でした。

2008年12月21日

R27納車

ルノークリオR27ブラックとホワイトを今日2台とも納車させていただきました。この2台を同じ日に納車はなかなか体験できないと思います。
納車前日に対面した2台です。不思議な気持ちにさせられます・・・。
R27.jpg
この2台は今日それぞれの道へと旅立っていきました・・・。

2009年01月27日

在庫車 MASERATI GHIBLI

どんな車もそうですが、乗り手が車の立場に立ってあげれなければ良いコンディションを保ちながら乗り続ける事は難しいと思います。どれだけ一台の車に対してしてあげれるか、わかってあげれるかがこういった車を所有していく上で重要なことだと思います。
納車整備の一環としてタイミングベルト、ウォーターポンプ一式交換をお勧めいたします。他に油脂類、フィルター類、バッテリー等の消耗品交換も含めて整備を施し納車させて頂きたいと思います。またギブリについてブログにて公開していきますので今後の弊社ブログをお楽しみに。

2009年02月21日

入庫速報

アルファ164Q4
年式:1994年
ボディカラー:ロッソアルファ
インテリアカラー:ブラックレザー
走行距離:53000km
車検:平成22年3月
車輌本体価格:138万円
164Q4_red.jpg

ロータスエランSE
年式:1992年
ボディカラー:シルバーフォレストメタリック
インテリア:ブラックレザー
走行距離:20000km
車検:平成22年2月
車輌本体価格:148万円
elan_silver.jpg

ランボルギーニガヤルドe−gear
年式:2006年
ボディカラー:ビアンコシグナス
インテリア:レッドレザー(ホワイトパイピング)
走行距離:9500km
車検:2年付き
車輌本体価格:1480万円
gallardo_white.jpg

ルノー アルピーヌA610 Turbo
年式:1994年
ボディカラー:パーシアンレッド
インテリア:ブラックレザー
走行距離:56000km
車検:2年付き
車輌本体価格:198万円
%8E%B1%8E%D9%8E%CB%8E%DF%8E%B0%8E%C72.jpg


現在ショールームにて展示中です。
お気軽にお越し下さい。

2009年02月25日

ALFA164QV納車

アルファ164QVが納車整備を終えてLUSSOを最後にこれからお客様の待つところへ行く最後の姿です。
納車整備の途中エンジンのアイドリングが不安定でしたが、スロットルポジションセンサーの不良と分かり部品交換したおかげでエンジンのアイドリングも安定し、調子の良いエンジンに仕上げることができました。
この車輌を納めさせていただく前に試運転のため少し運転させて頂きましたが、調子の良いロメオのエンジンは最高だと改めて感じさせてくれました。
164QV_red.jpg
ありがとうございました。

2009年04月02日

FIAT PANDA 100HP P.D.I 完了

ファアット・パンダ 100HP(左ハンドル、6速MT) のP.D.I (Pre-Delivery Inspection) が完了いたしました。

FIAT PANDA 100HP

これでイタリア生まれの彼も日本の道を走る準備が整いました。単なる移動、運搬の手段としてではなく、クルマを走らせる楽しさを教えてくれることでしょう。興味のある方はルッソカーズ 052-800-0788 までお問合せください。

2009年05月29日

FIAT姉弟

FIAT500とPANDA 100HPの2ショットです。愛らしく上品な500と元気いっぱいの弟といった感じでしょうか。

0905292.jpg

どちらも納車準備中。それぞれお客様の生活を明るく、楽しくして差し上げてほしいと願っています。500 ABARTHも含めてFIAT500、PANDA 100HPに興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

2009年08月30日

FIAT500C vol.2 

こんにちは^^
今週末も多くのお客様がご来店して下さいました。
誠にありがとうございました!

お盆休み前に、FIAT500Cを注文しよう!
という事で盛り上げっていたのですが・・・

ついに、注文しちゃいました!!!

ボディは何色にしたのでしょう?
どんなオプションを装備したのでしょう?

年内にはショールームに届く予定となっております。
FIAT500Cがやってきたら、すぐにこちらでご報告します♪

やって来る日がとっても楽しみです。
皆様も一緒に楽しみにしていて下さい。

↑こんな感じに走りたいですね♪

ご興味のある方はお問合せ下さい↓↓
Lusso Cars052-800-0788

2009年11月01日

FIAT500 チンクェチェント vol.1

こんにちは^^kakutaです。

実は本日、またまた初体験をしてきました!
FIAT500 チンクェチェントのオーナー、I様に誘っていただき、
オフ会へ参加してきました。

集合場所はトヨタ博物館。
I様のFIAT500に乗せていただき、集合場所へ。

横一列に並んだチンクを見た時はみんなで声をあげてしまいました(笑)

着いて早速、1枚↓↓

2台以上並んでる姿を見たことがなかったので感動しました。(笑)


前から見ても、後から見ても、やっぱりいいですね。
全部で12台のチンクが集合しました。
その中でも、左ハンドル/MTはI様 1台でした。
ですので注目の的となっていました。

トヨタ博物館には、初代も2代目も展示してありました。
他にもたくさんの車が展示してありましたが、
その模様は次回お伝えしたいと思います。

I様・N様、
本当に楽しかったです。ありがとうございました!!
また遊びに来て下さい。お待ちしております。

オフ会に参加された皆様、
楽しい時間、勉強になるお話をありがとうございました!

2009年11月07日

FIAT500 チンクチェント vol.2

こんにちは^^kakutaです。
今回はFIAT500オフ会vol.2です。

トヨタ博物館にはチンクの初代と2代目が展示してありました。

こちらが初代トポリーノです↓↓

そして『ルパン三世カリオストロの城』でおなじみの
2代目チンクェチェントです↓↓

そしてこちらが3台目の現行モデルです。

来週納車予定のFIAT500です。
ボディカラーと内装の赤がとても素敵です。
『いいなぁ。かわいいなぁ。』を連発しています。(笑)

トヨタ博物館にはまだまだたくさんの車が展示されていました。
その模様はまた次回ご紹介したいと思います。

2009年11月24日

行ってきました!

こんにちは^^kakutaです。
先週末もたくさんのご来店ありがとうございました!

さて、この3連休、ポートメッセ名古屋では、
名古屋モーターショーが開催されていましたね。

ということで、私も行ってまいりました。
いろいろな車が展示してありましたが・・・
やはり一番気になってしまったのは『500C』でした!(笑)

ボディカラーはレッドで、トップはブラックでした。

せっかくなので、運転席に座ってみようと思ったのですが・・・
残念ながら鍵がかかってました。。

ホイールはこちらを履いてました↓

早くショールームにも500C届かないかな?
今頃はどの辺りの海の上にいるのでしょうか!?
ますます待ちきれなくなってきました!

皆様もモーターショー行かれましたか?

2009年11月28日

フランスからやってまいりました!

フランスからやってまいりました!CITROEN C3 picasso!!
カタログを作成しながら、
現車が見られる日をワクワクしながら待っていました。

私の独り言ですが・・・
正直なところ、写真で見るよりずっとステキなクルマでした。
なんといってもこの“Sanguine”のボディカラーが
夜のショールームに映えます。

一際高いその背も、今のショールーム唯一であり、
新鮮な印象を受けます。
実はYokoiと同じ身長でした。(笑)

そしてこのロゴとホイールが好みです(笑)


やはり写真や文字だけではなく、
実際に見て、触れてみて色々と感じることは
大事だなことだと思います。

最後に・・・
カプチーノをおいしい、と言ってくださった
W様、K様ありがとうございました!!

2009年12月06日

デコレーション

こんにちは^^kakutaです。

先日FIAT500の女性オーナー様の車輌をお預かりした際に、
カギがとてもかわいくデコレーションされていました。

デコ電をはじめ、デコ小物が流行っていますよね。
私は一つも持っていないのですが・・・。

キラキラにデコしてあるFIAT500を発見しました!


BARBIE 50TH ANNIVERSARY PARTYでお披露目された、
『SPECIAL 500 BARBIE』
いかがでしょうか?

特に『500』の部分がかわいいです。
デコるのもいいなぁ。と思いました。

2009年12月09日

R32ホイール到着!

先日ご成約いただきました、
'03 VW GOLF R32のホイールが到着しました!

N様、いかがでしょうか?
実物は写真よりもさらにカッコイイですよ♪
早く全部履かせたR32を私も見てみたいです。

ますますワクワクしてきましたか?
楽しみが倍増ですね。

今のうちにドライブコースをしっかりと練っておいて下さいませ。

2009年12月23日

MiTo試乗♪

こんにちは^^kakutaです。
今朝は少し早いクリスマスプレゼントをいただきました!
ALFA ROMEOのMiToを試乗させてもらいました♪

yokoiが1番欲しいというこの車。
(yokoiさん、ついに私も乗っちゃったよ!)

しかしマニュアル車・・・やはり乗り慣れていないので、
緊張しました。。

ですがとっても乗りやすく、楽しかったです!
D.N.Aシステム。ダイナミックはやはり走りますね。
ショールームへ戻ってきて、『MiToもいいなぁ』と思い、
ネットで検索したり、カタログを見てしまいました(笑)

赤も良いですが、私はこちらも好きです↓

IMOLA。どちらにしても派手ですね(笑)

2009年12月26日

ABARTH 500 parts 到着!

こんにちは^^kakutaです。
2009年最後の週末となりました。

今朝ショールームでは、スタッフ全員で車の洗車、
室内の掃除、ショールーム内の掃除をしました。
これで車もショールームもピカピカに♪
年越しもいい感じで迎えられそうです!

さて、S様よりご注文いただいておりました、
ABARTH 500 esseesseに装着します、
partsが今朝、到着いたしました!

S様お待たせいたしました。
光の加減で色が白っぽく見えてしまいますが・・・
間違いなくカンポポーログレーですのでご安心下さい。
どのようになるのか、私も楽しみです。
もうしばらくお待ち下さいませ。

2010年01月16日

写真撮影大会♪

こんにちは^^kakutaです。
本日は青空がキレイでしたね。
ということで、絶好の写真撮影日和でした♪

もちろん主役は『FIAT 500C』

 

コチラが1番のお気に入りショットです↓

500Cだからこその1枚。開放感が最高です!

それにしても・・・
かわいくて、かわいくってたまりません(笑)

2010年02月05日

LP550-2

こんにちは^^kakutaです。
ついに本日、スーパーカーデビューしてしまいました!
運転したのはこちらの車↓↓

LAMBORGHINI Valentino Balboni

最初は緊張して、怖かったのですが・・・
途中からはとっても楽しかったです♪
スピードが出ている時もゆっくりな感じがしました。
恐ろしいですね(笑)

スーパーカーは初なので、比べることができないのですが、
いろいろと乗ってきた方のお話では、『日本刀のような車』とのこと。

しかし、やはりこの車で走っていると、たくさんの視線を感じました。
じっと見られたり、2度見されたり・・・(笑)

この容姿では当然ですかね。(笑)

2010年02月10日

チェッカーフラッグ

I様オーナーのFIAT 500。
この度、プチ整形をいたしました(笑)

というのは、ルーフに白のチェッカーフラッグを貼り付けました!

I様、ますます愛らしく、かわいくなってます♪
早くご対面していただきたいです。
そして、早くこのかわいさを見ていただきたいです!!

お迎え、お待ちしております。

P.S.ケガもきれいに治ってますのでご安心下さいませ。

2010年03月05日

入庫しました!

LussoCarsショールームに新しい車が入庫しました!


MASERATI 3200GT AssettoCorsa

'02、 左H、6MT、新並、29,000km。
一味違う、わかる人にはわかる、3200GTのAssettoCorsa。
只今、ショールームにて展示中です。
今週末も皆様のご来店をお待ちしております。

2010年04月14日

500C-Aznom仕様

こんにちは^^kakutaです。
最近、街中でもよく見かけるようになったFIAT500。
弊社へのお問い合わせも最近また増えてきています♪

Alfa RomeoのGiuliettaもかなり気になる車なのですが、
私が今、1番気になっているのがこちらの500C↓↓

先日イタリアのAznomから発表がされた500Cです。

ABARTH500Cのように外装はツートンです。
ブルーラインも入っていておしゃれさんですね。

外装にもウッディーが使われていますが、もちろん内装にも^^
そしてこの内装がまたかわいいんです☆

シートはバックのデザインが採用されています。
こんな特別感たっぷりの500C。たまりませんね。

かわいくて、おしゃれで、シックな500C。
私が1番気になっているのですが…(笑)
興味のある方はお問い合わせくださいませ。

2010年04月25日

セレクト500C Part.1

こんにちは☆yokoiです!
最近FIAT500を本当によく街中で見かけるようになりました♪
ところが、500Cはなかなか見かけません ;_;

500と違い、ソフトトップなので扱いが大変そう・・・
と思ってしまうかもしれません。
私もその一人です >_<;

ですが!やはり500Cならではの魅力もたくさんあるんです!!
今回はそれも含めて、
yokoiセレクトの500Cをご紹介させていただきます☆

FIAT500C 1.4 Lounge をチョイス!
 6速マニュアル or AT(デュアルロジック)がオプションで選択できます。

▲椒妊カラーは・・・
 yokoiが今、どんな車種でも一番気になっているカラー、
 ”メタリックブルー” 老若男女問いません!

キャンバストップは”アイボリー”
 汚れやすい色ですが、現車を見てやっぱりコレだ!
 と思わせてくれました♪

あホイールはリッチに選択!

テ眩はトップと合せて、
 ファブリックのベージュ/アイボリーです。

Εプションもイロイロと選択できます♪

どんなボディカラーにも映える、イタリアデカールは必見です!


こんなにかわいらしいキーを持って自慢してみませんか *^^?


500Cならこんな景色も体感できます!

このように弊社だからできる、
お好みの500Cがきっと見つかることと思います。
自分色の500Cをセレクトしてみてはいかがでしょうか♪

少しでも気になった方ははぜひ、
こちらのサイト→http://www.fiat500.com/videoconfc/01-EN/main.asp
または、NEW CARSより弊社のカタログをご覧くださいませ。

お問合せもお気軽にどうぞ♪

 

 

2010年05月07日

BITURBO FESTA 2010

皆様こんにちは^^
こちらを↓ご存じでしょうか?

5月16日(日)に日本平ホテルの庭園で開催される、
BITURBO MASERATIのイベントです。
いよいよ来週に迫ってきました!

ビトルボ・マセラティの全モデルを対象とした全国規模のイベントで、
全国のビトルボ・マセラティのオーナー様が集まります。
なんと当日は86台の車が集合するそうです!!
ものすごい迫力がありそうですね☆

弊社のお客様も何人か参加されるとのことです。
皆様、楽しんできてください♪
お土産話をたくさん聞かせて下さい。お待ちしてます!

2010年05月15日

セレクト500C Part.2

こんにちは☆yokoiです!

前回のPart.1では賛否両論、反応はなく・・・
反省中のyokoiです;_;

ですが!
挫けることなく今回はこちらを作成してみました↓

●FIAT500C LOUNGE:PDFファイル

●FIAT500C ROCK PACK(オプション選択):PDFファイル

FIAT500Cのボディカラー&インテリア&トップ組み合わせシートです!

たくさんのボディカラーに加え、
ブラック・アイボリーのファブリックシートや
レッド・ブラック・ブラウンから選べるFRAUレザーシート
まで選べてしまう、この贅沢感♪

キャンバストップもブラック・レッド・アイボリーの
3色からお選びいただけるので、
お好みのカラーが選びたい放題です!(笑)

私もPart.1でご紹介しましたカラーのほかにも、
気になるカラーがたくさんあります!

作成しながら、この組み合わせがかわいい♡
これは大人っぽい!などなど
どんなカラーの組み合わせが人気になりそうか・・・
と、考えていたら楽しくなってしまいました♪

やはり500Cでもボディカラーは
チャチャチャアズールが人気になるのでしょうか!?
とても気になるところです^^*

次回Part.3では、FIAT500Cオススメのオプションを
ご紹介したいと思います♪

ありがとうございました☆

2010年05月16日

新シリーズ〜Cayenne〜

こんにちは^^kakutaです。
お客様よりリクエストがありましたので新シリーズを始めることにしました!

第1回目はStock Listに掲載中の・・・
'05 PORSCHE Cayenne 3.2 V6 Tip-s を
私の個人的なポイントを踏まえてご紹介したいと思います。

まず最初に、ボディカラー『ラピスブルーメタリック』が目をひきます。
白や黒もかっこいいですが、この色はとてもおしゃれに感じます。

右→最近の顔は目がつりあがったような感じでキリリとしていますが、
このモデルの優しく可愛らしい感じが良いですね♪


左→ホイールはオプションでボディ同色塗装になってます。

右→そしてインテリアが『ハバナサンドベージュ』
写真ではわかりづらいかもしれませんが・・・上部は濃く、下部は薄くなっています。
ブラックレザーも良いですが、私は断然、サンドベージュが好きです♪
この2点でおしゃれ度が更にUPしているように感じます。

FIAT500のような可愛らしい車もいいですが、
やっぱり次はCayenneのような大きな車に乗ってみたいです。
最近、街を走っているとよく見かけるCayenneですが、
女性の方が運転されているのをよく見かけます。

私もあと○年後には?このハンドルを握り、この目線でのドライブを
楽しむことができているといいなぁと思います。

ご興味のある方はぜひ現車の確認をしに、ご来店下さい!!


p,s,
I 様、いかがでしょうか?
次回来店時に感想を聞かせて下さい。
そしてシリーズとして成り立つようにご指導、応援お願いします。

2010年05月23日

セレクト500C 番外編

こんにちは☆yokoiです!
Part.3の前に、番外編を書いてみました♪

昨日、弊社で新車オーダーをしていただいた
FIAT500チャチャチャアズールにお乗りいただいております、
I 様とお連れ様のN様がご来店されました♪

FIAT500の女性オーナー様ということで、
500Cの提案にご協力していただきました☆

I 様はやはりご自身のお乗りになっている、
チャチャチャが気になるということで・・・


チャチャチャ×アイボリートップ


内装はFRAUレザーのベージュ×アイボリーです♪


こちらのお色は男性のN様も気になるそうです↓

チャチャチャ×レッドトップ


もう一台はこのカラー☆↓

ダークグレー×レッドトップ

内装はFRAUレザーのレッド×ブラックで♪

以前、同じような配色のF430をご覧になってカッコよかった!
ということで、タイプは全く違うクルマですが・・・
そういう発見もあるんですね♪
私もシブくてオシャレなカラーだと思います^^*
男性でも女性でも素敵な1台です♪

今回ご協力いただきました
I 様、N様、本当にありがとうございました!!

どれをとってもいいなぁ♪と思える500Cです!
私の考えた500Cこそは!という提案がございましたら、
ぜひyokoiまでお知らせ下さいませ^^*
ありがとうございました☆

2010年06月05日

FIAT500 HID KIT

こんにちは^^kakutaです。
先日、FIAT500のオーナー様のI 様より、
こんなかわいらしいモノをいただきました♪

FIAT500のチョコレートです☆
イタリアの国旗色の緑、白、赤があり、
形も旧型と新型のチンクの2種類で、全部で6種類もあります。
かわいいだけではなく、味もおいしいんです!
I 様、素敵なプレゼントをありがとうございました。

さて、そんなFIAT500のスモール&キュートな印象をグッと引き締める、
HID KITが登場しました!
FIAT500専用に設計された ino la design HIDキットです。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

2010年06月12日

セレクト500C Part.3

こんにちは☆yokoiです!

久しぶりのセレクト500Cの更新となってしまい、
申し訳ありません(> <;)
Part.3ではFIAT500Cのyokoiオススメオプションを
ご紹介いたします♪

まずはこちら・・・↓
デュアルロジック ¥110,000

2ペダル、ATモード付5速シーケンシャルトランスミッションです!
マニュアル免許をお持ちでない方、
オートマチックが楽チン♪という方にオススメです^^*

次はこちら・・・↓
FRAUレザーシート ¥110,000

ディーラーさんではお取扱いのないオプションとなっています!
●レッドレザー×アイボリーヘッドレスト
●レッドレザー×ブラックヘッドレスト
●ブラックレザー×ブラックヘッドレスト
●クオイオレザー×アイボリーヘッドレスト
内装が一気に上品な空間になります♪
おしゃれにこだわりたい方必見です!

PACKオプションもあるんです!
ROCK PACK ¥249,000
●キセノンヘッドライト+ヘッドライトウォッシャー
●レザーシフトノブ
●FRAUレザーシート
●16インチアロイホイール
●サブウーファー付Hi-Fiサウンドシステム

キャンバストップの汚れが気になってしまう方にはこちら・・・
AUTO GLYM カブリオレ・ファブリック・フードメンテナンスキット ¥9,660

AUTO GLYMのカーケア用品は、
弊社が納車準備などの際にも愛用しておりますので
オススメの一品です☆

ボディカラーやキャンバストップカラーは、
セレクト500CPart.2やNEW CARSの中でご紹介させて
いただいておりますので、ぜひそちらもご覧下さいませ♪

ご興味のある方、すこしでも気になったという方は
お気軽にお問合せ下さい^^*
TEL:052-800-0788

※価格は2010.6.12現在のものです。

2010年06月13日

セレクト500C ABARTH Part.1

こんにちは☆yokoiです!

皆さま、こちらをご存知でしょうか?

そうです!
2010年ジュネーブモーターショーでの
登場で話題となりました、
あの500ABARTHにもカブリオレが登場です☆

弊社でもNEW CARSの一台に、
仲間入りすることとなりました!

日本上陸は決定しているものの、
時期はまだ未定ということで・・・
弊社では、それまで待ちきれない!!
というABARTH熱烈ファンの方々に
イチ早くご案内していきたいと思います^^*

モデルは2タイプございます。
●500C ABARTH 140ps
●500C ABARTH 140ps B-COLORS
名前の通り、B-COLORのほうはボディカラーが、
写真のようなツートンカラーで選択いただけます!

また、500ABARTHより5psアップされ、
パドルシフトのATモード付5速シーケンシャルトランスミッションが
標準装備となっています。

詳細はNEW CARSや
セレクト500C ABARTHにてご紹介していきまので、
もうしばらくお待ち下さいませ♪


2010年06月27日

セレクト500C 番外編

こんにちは☆yokoiです!

皆さまこちらのサイトをご覧下さい!↓
http://www.fiat-auto.co.jp/newsrelease_2010_vintage.html

FIATのディーラーさんでは500Cの
限定車が発表されました!

●チャチャチャアズール×アイボリートップ 限定100台

●ダークグレー×レッドトップ 限定50台

今回発表されましたこの2台の500C、
どこかで見覚えがありませんでしょうか?

実は1ヶ月前にセレクト500C 番外編でご紹介しました
カラーと同じものなんです!!

数あるボディカラーとキャンバストップカラーの中から
I 様、N様と考え、提案させていただいたカラーが、
ディーラーさんでも限定車として取扱いが始まるとは・・・
なんだか勝った気分です♪笑

今回はこのような形でしたが、
弊社でのFIAT500の取扱い経験や、
オーナー様のご意見等を大切にすることは
提案をさせていただく上で、
とても重要な事だと体感致しました。

提案だけではなく、弊社では販売や整備においても
多くの経験をし、たくさんのお客様のお声を頂いております。
今後も尚一層それらを大切にし、皆さまにご満足頂けるよう、
私自身も努力して参ります!

最後に・・・
それでもやっぱり左ハンドル!
レザーシートは譲れない!
そんな方はぜひお気軽にお問合せ下さい^^*

2010年07月07日

500用、新商品開発中!

こんにちはTannoです。
今日は、FIAT500・ABARTH500用の商品をご紹介します!

500イルミネーション・スカッフプレートです!

現在開発中の商品ですが、いかがでしょうか?

国産車などには、オプション・標準とかなり装備が進んでいるアクセサリーですが、イタリアのクルマにも装着してみませんか?
ドアを開けた時に足元のロゴが、アンバーに点灯し上品な装備です。

皆様の感想をお待ちしています。
※注 写真の商品は、点灯していない状態です。

20th Anniversary

こんにちは^^kakutaです。
今回は、Clio RS 20th Anniversaryの内装の様子をお届けします。

【左:まず、ドアを開けて最初に目がいくのはコチラです】

【右:運転席からの眺めはこんな感じです】

右へ視線をずらすと・・・↓↓↓

左:左下にある丸のボタンが【START&STOPボタン】です。
中:シフトノブの右下に注目していただきたいのですが・・・
右:こちらのプレートがあります。

シートはオプションでブラックレザーシートとなってます。

左:フロントシート、右:リアシート
シートベルトがシルバーになっていておしゃれです♪

おまけ写真です↓↓^^

左:上から見るとブラックルーフがよくわかります。やっぱりかっこいいです!
右:Clio 197 CUPと並べてみました。顔の変化がよくわかります。

いかがだったでしょうか?
興味を持たれましたらぜひ、現車を確認しに来て下さい。
生は写真の何倍もいいです☆ご来店お待ちしております。

2010年07月18日

待ちに待って日本上陸!

こんにちは☆yokoiです!

NEW CARSにてご紹介させていただいておりました、
MEGANE RS250がようやく日本上陸いたしました!!

待ちに待ちましたが、弊社への到着予定は
1週間後ほどとなるようです・・・

到着しましたらすぐにご報告させていただきますので、
もうしばらくお待ち下さいませ♪

Clio RS20thもショールームにて展示しておりますので、
RENAULTの新車2台を並べてご覧になれる日も間近です^^*

どんなクルマもそうだと思いますが、
やはり写真を見て抱いた印象と、
現車を見て触れて感じるモノはずいぶんと違います。

最近ではClio RS20thの現車を初めて見たとき、
ルーフやディフューザーのブラックの艶や、パールホワイトの輝きなど、
色味に関しては特に感動するモノがありました!

皆さまにもぜひ、現車に触れて感じるモノを
味わっていただけたらと思います。
ご興味のある方、弊社に到着いたしましたら、
ぜひ現車をご覧に足をお運び下さいませ♪

スタッフ一同、お待ちしております!
ありがとうございました☆

2010年07月24日

500チャチャチャ到着!

こんにちは☆yokoiです!

K様、大変お待たせ致しました!
ご注文いただきました、
FIAT500 1.4Lounge チャチャチャアズールが
本日到着いたしました♪

これからご納車に向けての準備と、
Vintageスタイルへと変身をいたします^^*

K様、もうしばらくお待ち下さいませ♪
ありがとうございました!

2010年08月07日

続々到着!

こんにちは☆yokoiです!
最近RENAULTが結集しつつあるLussoCarsに、
新たな仲間が到着です!

まずこちら・・・

RENAULT MEGANE R26.Rです!
私の目を惹いたのは、
カーボンボンネット!と、ロールゲージ!
いかにも走りそうな、軽量化されたスタイルで、
ショールームのRENAULTシリーズに堂々の仲間入りです♪

もう1台がこちら・・・

MASERATI Ghibli CUP2.0!
こちらはO様にご成約いただき、
私どものご提案に対する、お早いご判断ありがとうございます♪

本日、ルッソにてギブリをご覧になり、
納車日が待ち遠しくて仕方がないご様子でした^^*

スタッフが総力を上げて仕上げさせていただきますので、
もうしばらくお待ち下さいませ♪


それでは、皆さまもFRANCE Color、
というよりRENAULT Colorが濃くなったショールームを
ぜひご覧下さいませ♪

2010年08月17日

夏季休暇、中津川ツーリング!

Tannoです。みなさん、お盆はいかがお過ごしでしたか?
私も夏季休暇をいただきまして、暑さに奪われていた体力などを回復してまいりました。

さて、その夏季休暇で個人的に一番大きなイベントのご報告をいたします。
こちらのブログで、通勤車輌にアルファロメオV6を手にいれる宣言していたのですが、ついにクルマが納車されました。

さて、納車されたクルマを発表いたしましょう。
「通勤車輌となったクルマは、アルファロメオ164QVです。」
メカニックTakanoが164Q4に乗っておりますので、ルッソカーズには2人の164オーナーが存在することになりました。
そこで、納車記念にメカニックのTakanoとツーリングに行くことにしました。アルフアロメオ164QVと164Q4との、2台の164のツーリングです。
この2台とのツーリングに興味を持っていただきました、お客様とご一緒に中津川まで行ってまいりました。

写真は、山道を抜けて立ち寄った、道の駅 美濃焼き街道にて撮影したものです。撮影は、私が行っています。
左から164QV、156V6、3200GT、164Q4です。
この後、中津川のカフェ・アドレナリンでランチです。
新鮮な野菜が印象的な、パスタ・ピッツァをいただきました。
しかし、参加メンバーの楽しみはというと駐車場にて行われた2台の164比較だったのではないでしょうか?

各運転席に座って、アクセルを踏んだときのエンジンの反応体験をしています。
164Q4のレカロ製ブラックレザーシートは、本当に魅力的です。

アルファロメオ156 2.5リッターのV6も含めて、ロメオV6ユニットの比較を楽しみました。
とくに、ツインカムとシングルカムの違いは、とてもわかりやすいものでした。
そんな姿をみながら、お客さまがポツリと
「ヘッドライトが違うと随分印象が違いますね。」
すこし、冷静にわたしも
「たぶん、一般の方から見えれば同じクルマに見えると思いますよ。」
「そうでしょうね・・・。」
ついつい、自分たちの立ち居位置を忘れてしまいがちです。

さて、この後は栗きんとんで有名な恵那川上屋さんまで、156・164・3200GTのテールライトが流れるのを眺めながらの贅沢な走行を楽しみました。
栗きんとんの季節には早いのに、お客さんはいっぱいです。
栗ようかんをおみやげに買いながら、みんなで栗ソフトクリームをいただきました。
川上屋さんでは、雨がひどくて、良い写真がとれておりません。申し訳ありません。

さて、写真のTakanoが修理しているのは、私の164QVです。
雨の中、運転席側のワイパーが動かなくなってしましました。
「こんなの壊れたうちにはいりませんよ。」
とお客様より力強いお言葉をいただきました。

帰りは、東海環状自動車道を使って帰りました。
ランチの込み具合や、渋滞など計画不足な面もあり、参加いただいたお客様にはご迷惑をおかけいたしました。
雨の中、事故なく帰ってこれたことがなによりではありました。
次回からは、もっと手際よく楽しいコースを企画いたしますので、これに懲りずにお付き合いください。

2010年09月01日

This is love -2

こんにちは^^kakutaです。
9月になりましたね。とはいっても…まだまだ暑い日が続きますが。。

E-wayamaさんのE-Carsに続いてこのタイトルにしちゃいました。
私の『This is love』は宇多田ヒカルではなく、SMAPですが(笑)

先週ナゴヤドームで行われたコンサートに行ってきました♪
そこでSMAPと一緒にステージに車が登場したんです。
ステージに車が現れた時は、ついつい、SMAPではなく
車の方に目がいってました(笑)

ボディカラーやグレードは違うのですが…
偶然なことに同じ車種の車がショールームにやって来たのです☆

双眼鏡で覗いて見ていた車と同じ車種が今、目の前に!!!
なんだか顔がにやけてしまいます。(笑)
しかしこのタイミングの良さには驚きです。

ナゴヤドームで興奮して、ショールームでにやけて☆(笑)
今日はSMAPの『This is love』を聞いて帰りたいと思います♪

2010年09月11日

セレクト500C part.4

こんばんは☆yokoiです!
久しぶりのセレクト500Cになってしましました+_+;

NEW CARSではもうご紹介させていただきましたが、
FIAT500/500Cのエンジンが新しくなりました!

2気筒エンジン0.9L ツインエアーターボ!

875ccの2気筒エンジンと聞いたときは、
正直パワー不足が心配でした。

ところが!
1.2Lが69psだったのに対し、0.9Lは85psと
16psもアップしました!
しかも燃費は30%向上となっており、
欧州モードでは25km/Lと、日本の軽自動車に
負けないコストパフォーマンスを見せてくれそうです!

また、新色も登場しました♪
↓こちらがそのブルーヴォラーレ-Azzurro Volare-

日本では'''500 AZZURRA''として限定車で登場するようです。

残念ながら、大人気だったチャチャチャアズールが
なくなってしまうそうですが・・・;_;
このブルーヴォラーレも、負けず劣らず
チンクをかわいらしく見せてくれているのではないでしょうか♪

レッドがイタリアンカラーだと思っていた私ですが、
サッカーやバレーボールなどのイタリア代表の
ナショナルカラーとして、この色が使われているそうなんです!

500Cはアイボリーのトップととても合っていて、
日本車にはない魅力が盛りだくさんです☆

日本のディーラーさんでも、今チカラを入れているFIAT500/500C。
人気のチンクを0.9 Twin Air Turboで、もっとたくさんのカラーと
内装からセレクトしてみるのはでいかがでしょうか?

詳しくはNEW CARSをご覧下さいませ♪
皆さまからのお問合せ、お待ちしております^^*

2010年10月02日

695堂々の入庫!

こんばんは☆yokoiです!

Lusso Cars NEWS でもご紹介させていただきましたが、
待ちに待ちましたABARTH 695 TRIBUTO FERRARI が
ついに本日、堂々の入庫です!!

FIAT 500 1.4 LOUNGEも一緒に入庫しましたので、
記念に写真撮影です♪

想像以上の特別感溢れるクルマでした。

特に内装のデザインは、こだわり抜いたように思えてなりません。
インパネを始め、至るところがカーボンで作り上げられており、
シフトノブがなく、ボタンになった部分がさらに"いつもと違う"感じを醸しだしてくれています。

ステアリングにはイタリアンフラッグの刺繍が施され、
SABELTのスポーツセミバケットシートへと乗り込んでしまえば、
テンションが上がってしまうこと、間違いなしです^^*

また、エンジン音もABARTH500より、
もっと音と振動に迫力が感じられました。
「走るぞ!」なんて聞こえた気がした私は病気なのでしょうか?笑

ぜひ皆さまも実車をご覧になって、
いろいろと感じていただけたらと思います^^*

スタッフ一同、ご来店お待ちしております。

2010年10月16日

ブルー×ホワイト

こんにちは^^kakutaです。
私の最近のお気に入りカラーはブルーです。
昔からブルーが好きですが、少し前まではイエローがお気に入りで、
身の回りのモノはイエロー系が多かったのですが、
最近はブルー系のモノが集まってきています。

特にブルーとホワイトの組み合わせが好きなので、
この車には魅かれちゃいます♪

RENAULT CLIO RS GORDINIです。
走りや、性能でなく、この姿だけでグッときます。(笑)
白いドアミラーと白のレーシングストライプがかっこいいです。
インテリアもブラックがベースなのですが、ブルーとホワイトが
アクセントになっています☆

標準装備のGordiniロゴ入りのシフトノブや、白いタコメーター、
ステアリングのホワイトラインがオシャレです。

ボディカラーは他にホワイトとブラックがありますが、
個人的にはやっぱりこのBLEU MALTEが好きです♪

NEW CARSには幣社カタログも用意しています。
ぜひご覧下さい。

オレンジジュースと小枝

こんにちは☆yokoiです!

先週のブログで、
500 AZZURRA を見たことをご報告いたしましたが、
昨日はなんと!500 ARANCIA 見かけました!
それがこちら・・・↓

1.2POPをベースに、ボディカラー:ビタミニックオレンジとなり、
500 AZZURRAと同様に、ディーラーさんで
300台限定車として発売中だそうです。

100%オレンジジュースの風味です♪
こちらも普段はあまり見かけることのない色味で、
かわいらしさが倍増しておりました^^*

積車に乗せられていましたが、
これからナンバーを付けて、
オーナー様の元へと嫁ぐのでしょうか?^^*

想像しただけでも楽しくなります♪

残念ながら弊社では、こちらのボディカラーの
お取扱いはございません ;_;
しかしディーラーさんで取扱いのないカラーは
たくさんございます!

ご興味のある方は、NEW CARSより
FIAT500/500Cの弊社カタログをご覧下さいませ。


また、本日kakutaと一緒に申し込んでしまいました!
こちら・・・
http://www.morinaga.co.jp/koeda/

小枝40周年記念ということで、
なんとFIAT500が当たる!かもしれません!!(笑)
期待せずに抽選結果を待とうと思います!(笑)

本日も皆さまからのお問合せ、ご来店をお待ちしております♪


2010年11月01日

ABARTH 500C オーダーシュミレーション

こんにちはTannoです。

ABARTHから発表された500Cは、695トリュビュートフェラーリより採用されたシーケンシャルATを搭載した魅力のNEWモデルです。

センター部分のF1システムとパドルシフトで、オープンエアを楽しめる贅沢な1台を自分仕様にオーダーすることができます。

ボディカラー、ホイール、ステッカーの組み合わせで大きく印象がかわってくるので、1-COLOR、B-COLORSともに、どのボディカラーを選択するかとても迷ってしまいます。
そこで、本国のOFFICIAL SITEにあるCAR CONFIGURATORを使って、自分の求める500Cのイメージをシュミレーションしてみました。

まずは、1-COLORバージョン!
どうせならば、B-COLORSでは設定できない、エクステリア・インテリアのカラーを目指してみました。

ボディカラーは、ROSSO OFFICINA(レッド)を選択し、サイドストライプとミラーのカラーをブラックにしました。
レッドにブラックのポイントが、スポーティなイメージになります。

ホイールは、オプションの17インチアロイホイール 5ホール 205/40R17 DIAMONDにレッドキャリパーをチョイスしホイールもレッドのポイントが目を引くようにしました。

なんといっても、インテリアのダッシュ部分のレッドが似合います。
スポイラーもレッドとなり、リアスタイルも特別な印象になります。

今回、シートカラーはブラックレザーをチョイスしました。

ABARTH500C 1-COLOR ROSSO OFFICINA PRICE
車輌本体価格 : 2,950,000円
オプション
 ・カラーブレーキキャリパー : 16,900円
 ・サイドABARTHデカール : 25,000円
 ・17インチアロイホイール : 30,000円
 ・ボディカラーレッド : 47,000円
 ・スポーツレザーシート : 100,000円
 ・フロアマット : 14,200円
オプション総額 : 223,100円
車輌本体・オプション総額 : 3,183,100円

赤と黒のABARTH500Cは、スポーツイメージの強い熱い1台になりました。

次は、B-COLORSバージョン!
今回は、トップのブラックがとても印象的でしたので、こちらを選択できるボディカラーBIANCO GARA ホワイト/ブラックピラー/レッドストライプをチョイスしました。

ホイールは、17インチアロイホイール 5ホール 205/40R17 (ホワイト)、レッドブレーキキャリパーをチョイスしアンダーボディカラーとともに白いイメージを大切にしてみました。

シートはブラウン/ブラックレザーをチョイスしました。
ブラウンのレザーが高級感をあたえます。

ABARTH500C B-COLOR BIANCO GARA PRICE
車輌本体価格 : 3,150,000円
オプション
 ・カラーブレーキキャリパー : 16,900円
 ・サイドABARTHデカール : 25,000円
 ・17インチアロイホイール : 30,000円
 ・ボディカラーレッド : 標準
 ・スポーツレザーシート : 100,000円
 ・フロアマット : 14,200円
オプション総額 : 186,100円
車輌本体・オプション総額 : 3,336,100円

ABARTH500が、135psであるのに対して140psとなったABARTH 500Cは、オープン+シーケンシャルATであることを考えるとPRICEも納得のいくものです。
あなただけのABRTH500C、オーダーをお待ちしております。

2010年11月20日

ALFA ROMEO159 1750TBi

こんにちはTannoです。
アルファロメオ159 1750TBiがショールームにやってきました。

ボディカラー:ロッソアルファ、インテリア:タンレザーです。

トランスミッションは6速マニュアルです。

エンジンユニットは、1750ccのターボとなります。

1750TBiには、アルファロメオ155、156のツインスパークと同じイメージを持っています。
元気のあるエンジンをマニュアルで操るおもしろさがあるのではないかと期待しています。

そして、ショールームには3台のアルファロメオ159が並びました。

ジウジアーロが生み出しだブレラフェイスは、そのフェンダー部分の造形が見事です。

左から159 3.2JTS Q4、159 1750TBi、159 2.2JTS セレスピードです。
やはり、アルファロメオがあるとショールームが華やかになります。

2010年12月04日

500C ESSEESSE!

こんにちは☆yokoiです!

本日は本業であります、クルマの話です(笑)
只今、弊社では実車を見るべく、
楽しみに待っている1台があります!
それがこちら・・・

ABARTH 500C!

FIAT 500Cさえもなかなか見られる機会が少なく、
また弊社でも今一番話題となっております、
ABARTH 695 トリビュートフェラーリと同じ
シフトボタンとパドルを備えました、ABARTH 500C。

”アバルト・コンペツィオーネ”と名付けられたそれは、
いままでのデュアルロジックとはまた違った操作感で、
運転の楽しみを教えてくれそうです。


そして、ついにABARTH 500Cにも登場しました!
【ABARTH 500C ESSEESSE Kit】
Kitの内容はご覧の通りとなっております☆

その
【KIT ASSETTO ABARTH KINO“695-ESSEESSE”】
(KONI ショックアブソーバーFSD+スプリング20mmダウン↓)

その
【KIT ESSEESSE 160ps ABARTH KONI】
17インチアロイホイール(ホワイトorチタニウム)
ロゴ”ESSEESSE”リアハッチ
KIT ASSETTO ABARTH KINO“695-ESSEESSE”*
2フロント/2リアブレーキディスク(ドリルドディスク)+スペシャルパッド
タイヤプレッシャーコントロールキット
エアフィルター”powered by BMC”
ホイールバルブキャップ取り外し工具
コントロルユニット”ESSEESSE”ソフトウェア160ps

ABARTH 500のESSEESSE Kitと比較して、
気になる点はKINOのショックアブソーバー!
どんな乗り味に変化するのでしょうか^^*
20mmダウンとなった500Cも、見てみたいものです♪


2010年12月10日

ABARTH 695 TRIBUTO FERRARI カーナビ装着

アバルト695トリュビュートフェラーリにナビを装着しました。

限定車ですが、アバルト500やFiat500のアフターパーツなどを、利用することができます。

カーナビは、Panasonicストラーダを取付ました。

1DIN+1DINのタイプです。1DINはトランクルームに取付ています。

ナビ用パネルの素材色も、うまくフィットしており違和感なく仕上がりました。

2010年12月11日

V12フロントエンジン フェラーリ

こんにちは、Tannoです。

ショールームには、フェラーリ550マラネロと612スカリエッティが並びました。

2006年式 フェラーリ 612 スカリエッティ ルビーノミカリッツァート

1997年式 フェラーリ 550マラネロ ブルールマン

どちらもピニンファリーナらしい、優美なGTです。
そして、V12をフロントに搭載したエンジンルームは、迫力があります。

2台の姿を見ながら、素敵な跳ね馬との暮らしは格別なものなのだろうと想像しておりました。

2010年12月23日

ランチアNewデルタ ナビ2DINキット

ランチアNEWデルタに2DINサイズのカーナビを取り付けました。

街で見かけることの少ないNewデルタだけに、2DINナビ用取付キットなどありません。
そこで、今回はノーマルのセンターパネルを加工し、ナビの周辺の枠部分をオリジナルで開発し取り付けることにしました。

上記写真は、ノーマル状態のものです。


Deltaのロゴもワンポイントではいります。
標準装備のように、ナビがセンターコンソールにフィットしているように感じます。
今後のデルタオーナー様にもナビの取り付けを、ご提案してまいりますのでお気軽にご相談ください。

2011年02月06日

NEW CARS UP!

こんにちは☆yokoiです!
本日、NEW CARS に新しいクルマが仲間入りいたしました!

こちら・・・

PORSCHE Cayenne Diesel です!

日本未導入モデルということもあり、
気合十分でカタログ作成いたしました^^*

なんといってもオプション装備の数がズバ抜けて多いポルシェ・・・
GT3に引き続き、随分と苦戦をさせられましたが、
1日半以上もかけまして(笑)
ようやく本日UPさせていただくことができました!

いつものことながら、
もし自分なら・・・♪とワクワクしながら取り組みました^^*
たくさんのオプションの中から自分だけの1台をつくりあげるのは、
本当に心躍る気分です!
ただ、選択肢がありすぎて悩んでしまうこともありますね(笑)
もちろんとっても贅沢な悩みですが♪

ご興味のある方は、ぜひお問合せくださいませ。
皆さまからのお問合せ、ご来店を心よりお待ちしております!

2011年02月27日

500 by GUCCI

こんばんは☆yokoiです!

最近はドライブ不足の為、
めっきりFIAT500を見かけなくなってしまい、
寂しい思いをしておりました・・・

がしかし!
そんなところにお客様より朗報をいただきましたのでご報告です!

【 FIAT 500 by GUCCI 】

あまりブランドには興味がない私ですが・・・
これは胸キュンです!!

GUCCI のグリーン・レッドのカラーが、
よりイタリアンな雰囲気を
醸しだしてくれている気がしてなりません!

シートにもGUCCI の<G>の文字が刻まれており、
贅沢感にあふれています^^*

GUCCI 好きにはたまらない一台ですね♪
ジュネーブ・モーターショーのニュースが楽しみです!


どんなものとでも合せられて、よりカワイくなれるFIAT 500。
弊社ではそんなFIAT 500 を 0.9 TwinAir モデルでご案内しております。

近々には、お客様にご注文をいただいた1台が入庫予定・・・!?
またブログにてご紹介いたします^^*

ご興味のある方は、お気軽にお問合せくださいませ♪
皆さまからのお問合せ、ご来店をお待ちしております。

2011年03月02日

Giulietta到着!!

こんばんは^^kakutaです。
Giuliettaがついに到着いたしました!!
F様、お待たせいたしました。

本当にとってもかっこいいです☆
前からも、後ろからも、横からも、内装も、ホイールも素敵です♪

この車のオーナーになるF様がとても羨ましいです。
現車を見て私のGulietta熱が復活しました(笑)
見てるだけで顔がほころんでしまいます。

F様、明日のご来店をお待ちしております。
ご対面を思う存分に楽しんで下さい。

2011年03月12日

Giulietta's POINT!!

こんにちは☆yokoiです!
Giuliettaがショールームに入庫して約1週間。
たくさんのお客様にご覧になっていただき、
本当にありがとうございました。

ですがこちらはお客様のご注文車輌となっており、
中の詳細はご覧いただけておりません。

そこで!私yokoi が、Giuliettaの"ここは見せたいPOINT"を
ご紹介したいと思います^^*

まずはこちら・・・

ステアリング越しに見えるメーターディスプレイ。
一言、カッコイイです!
エンジンを切ると、ジュリエッタの後姿が現れ、
走り去っていく様子が表示されます。
名残り惜しさを感じさせるそれは、ALFAの策略なのでしょうか(笑)

続いてはこちら・・・

センターコンソールです。
絶妙なツヤ感がたまらないインパネと、
オーディオ下にあるスイッチのデザインにご注目です!
スイッチを上下に動かすときの"カチカチ"感触という感触にハマリます♪

その下に続きますのは・・・

6速マニュアルのシフトノブ。
Mitoより搭載がされましたが、GiuliettaにもD.N.Aスイッチの装備。
さらなる運転の楽しさを予感させてくれます♪

その先にちらっと見えますのはアクセルとブレーキペダル。
中央にはALFAROMEOのエンブレムが描かれており、
細部のオシャレも手抜きがありません!

こんなおしゃれなGiuliettaを、
自分らしい1台で乗ってみたいものです!

NEW CARS にてエクステリア写真も紹介しておりますので、
そちらもぜひご覧下さいませ♪

ご興味のある方、
お問合せ・ご来店もお待ちしております^^*

2011年03月15日

CLIO・CLIO・CLIO!

ショールームにRENAULT CLIOが集まりました。

RENAULT CLIO V6 Phase1

RENAULT CLIO RS Phase2

RENAULT CLIO 197CUP

ルノースポールの生み出したコンパクトスポーツ。
そのサイズと、スポーツカーを本気で攻め込める走りに魅力があります。V6、RS、197CUPとモデルごとの魅力を比較することができる贅沢な一日となりました。

2011年03月19日

Giulietta's POINT2!!

こんばんは☆yokoiです!
1回きりと思っていたGiulietta POINT!!ですが、
どうしても気になったことがありましたので
第二弾としてご報告です^^*

Giuliettaをショールーム内で動かしてもらっていた際、
誘導していた私が気になりましたのは・・・

駆動タイヤ(フロント)の動きです!
ステアリングの微妙な動きにしっかりついてきているのか、
目を見張るほど細かな動きを見せてくれました!
ポルシェを誘導していたときも、
そんな驚きを感じた記憶があります。

実際に動かしてみたいものです^^*
ディーラーさんでの販売が始まりましたら、
ひやかし試乗を考えているのは内緒のお話です(笑)
Mitoが気になり続けている私にとっては、
見てみぬフリはできないPOINT!!となりました☆

また、本日はサービス工場 LUSSOから、
ショールームまで代車の回送をいたしました。

そちらはなんとマニュアル車!
ちょうど1年ほど前にMitoを回送して以来のMT運転・・・
緊張しながらでしたが、
改めてMT車の運転の楽しみを感じてなりませんでした^^*

Giuliettaも今はMT設定しかございませんが、
MT車にはMT車でしか感じられない
楽しみや面白みがあると私は思います♪
もちろん楽に運転できるオートマチック車も同じで、
それぞれの魅力があると思います♪

エンジン、パワー、見た目や乗り心地、
運転をどう楽しむかは人それぞれですね☆
ここで出会ったクルマたちとの、自分なりの楽しみ方を
皆さまそれぞれに持っていただければ幸いです。

2011年04月02日

TwinAir到着!

こんにちは^^kakutaです。
ついにFIAT500 TwinAirが到着いたしました!

I 様お待たせいたしました。
夜のショールームの中でパールレッドが輝いています!
只今、ショールームにてご主人様をお待ちしております。
ぜひご来店下さい。

FIAT500 TwinAirのエンジンや内装は後日ゆっくりとたっぷりと
ご紹介していきたいと思います♪

2011年04月06日

0.9 TwinAir Turbo

こんにちは^^kakutaです。
本日は先週末についに到着しましたFIAT500 TwinAirのご紹介です!

こちらが新開発されたTwinAirエンジンです。

以前の4気筒エンジンと比較すると、今回の2気筒エンジンは、
小型&軽量化されただけでなく、標準装備となるアイドリングストップシステム
『START&STOPシステム』とともに燃費の向上が実現しました!
875ccと排気量は小さいですが、最高出力87psを発生する新型エンジンです。

以前カイエンディーゼルのご紹介をした際に『燃費』という言葉を使用したのですが、
『LussoCarsで初めて見た言葉だった』とお客様より言われましたが、
今回も燃費推しでご紹介いたしました(笑)

先月末に正規ディーラーの販売価格が発表がされましたが、
左ハンドルやマニュアル、オプションに拘りたい方はぜひお問い合わせ下さい。
世界に一つだけの500をオーダーしてみませんか?


p.s.
I 様、本日コーティングが完了しました!
つやっつやになりました♪
納車日が晴れることを私も祈っております。

2011年04月24日

今月の新車

今月納車する新車をご紹介いたします。


LANCIA DELTA 1.8 Di T-Jet 200ps

LANCIAの色気、豪華さを兼ね備え、尚且つ日常のパートナー
として使えるNEW DELTA。
現車を目の前で見てしまうと惚れてしまいます。


MINI COROSSOVER COOPER S

MINIらしい可愛さを残しつつも落ち着いた雰囲気も醸し出している
NEWモデルです。


CITROEN DS3

CITROENのNEWモデル、DS3。
フレンチハッチバックモデルをご検討の方必見です。

今後、LussoCarsでは新車にも力を入れていきますので、
是非ご期待下さい。

2011年04月30日

運命の日

今日は、LANCIA THEMA8.32と隣のMASERATI Ghibli
の納車日でした。
右の8.32と左のGhibliが偶然にも納車日が一緒になり、8.32
に買い替えられたA様は、買い替え前はこのGhibliに乗られて
いて、偶然にも納車日が一緒の事に運命を感じておられました。
私どもが納車日を選んだわけでもなく、偶然が偶然を呼び、
同じ日にTEHMA8.32とGhibliの納車が行われました。
自分の乗っていた車と、新しくパートナーになる車の
納車日が重なる事は偶然では起こり得ない事に私は思わず
カメラを持ち出しシャッターを切ってしまいました。

2011年05月08日

carrozzeria


Lussocarsにcarrozzeriaの作品が勢ぞろいしましたので
ご紹介します。


Bertone(ベルトーネ)作 Lamborghini Urraco P200


Pininfarina(ピニン・ファリーナ)作 Ferrari 412



Marcello Gandini(マルチェロ・ガンディー二)作 MASERATI QUATTROPORTE
 

Zagato(ザガート)作 ALFA ROMEO RZ(Roadster Zagato)

なかなか見れない状景を記念にご紹介させて頂きました。

2011年05月14日

TWINAIR

本日3本目のブログ更新です!
つぶやきもFacebookもしちゃいました。
それぞれご確認いただけたら嬉しいです。
フォローやいいね!があったら大喜びしちゃいます^^(笑)
よろしくお願いいたします。

昨日と同様、本日もイタリア語とカタログとの格闘の1日となりました…
その成果はこちらです↓↓

http://lussocars.com/new_cars/fiat/fiat500_09_twinair_turbo_popsportlounge.html

FIAT500 TWINAIRがNEW PRICEとなりカタログが新しくなりました!
新たなモデル『TWINAIR PLUS』の登場や、ボディカラー、ホイールも追加があり、
その他オプションも若干変更しております。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。


2011年05月21日

2台のQ4

ALFA ROMEO155Q4とALFA ROMEO164Q4がショールームに並びました。
記念に一枚。


ショールームに展示中です。


こちらが155Q4。



こちらが164Q4。

ALFA ROMEOの1990年代初期を代表する155と164。
現行モデルである159までQ4の名前が継承されているのもこの2台が陰で人気が高い事も証明しています。
現代車にはない当時の懐かしい雰囲気や十数年前のスタイリングが再び新鮮さを感じさせてくれます。

2011年05月26日

RENAULT CLIO RS GORDINI

こんにちは^^kakutaです。
今日はショールームに到着していますRENAULT CLIOの限定車、
『RENAULT CLIO RS GORDINI』をご紹介したいと思います。

ストライプラインのGマークが素敵です。
ボディカラーもブルーが印象的でしたがホワイトもかっこいいです♪

ホイールとエンジンはこんな感じです↑↑
続きましては内装です。

シートやステアリングのブルーも良いですが、
シフトノブのブルーが本当にきれいな色なんです。
写真では伝えきれないのが残念です。

こちらのお車は売約済みとなりますが、新車オーダー受付しております。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

2011年07月17日

SPIDER×2

こんにちは^^kakutaです。
今週のショールームは納車が続いておりました。
また、8C Spiderを一目見に連日多くの方にご来店いただきました。
ありがとうございました!

Alfa Romeo Spider 1750TBi Italia Independentも到着し、
ショールームに2台のAlfa Romeoのスパイダーが並びました。

8C Spiderはもちろんですが、Independentもとてもかっこいいです。
マットペイントのクルマは初めて見たので、とても新鮮で、
存在感があり、ものすごく「いいね!」です。(笑)

ショールームがますますイタリアンとなり、華やかになりました!
Alfa Romeo Spider 1750TBi Italia Independentは売約済みとなりますが
現地Stockでご案内可能となりますので、
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

2011年09月17日

IL ○○○○○

イタリアのお土産としてLANCIA Ypsilonの現地カタログが届きました!
エンジンはFIAT 500でおなじみとなりました0.9 TwinAirを搭載しており、
弊社でも左H/5ATの新規オーダーを開始しましたNEW Ypsilon。

LANCIAのカタログはおしゃれで見ていてとても楽しいです♪
このカタログの写真からも確認できるかと思いますが、
ボディカラーがとても豊富で悩んでしまいます。

カタログが届いたこと、5ATの新規オーダーが開始していることも
もちろんお伝えしたかったのですが、実はもう一つ訳があるのです…

ボディカラーの上の写真、右上の文字にご注目!
なぜこのページをあえて選んだのか…
ブログのタイトルの理由もわかっていただけると思います。

見つけた瞬間、テンション上がってしまいました♪(笑)

LANCIA Ypsilonの詳細はNEW CARSをご覧下さいませ。
ご興味、ご質問等はお気軽にお問い合わせ下さい。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております!

2011年10月15日

TwinAir PLUS!!

日本未導入のモデル Fiat500 TwinAir PLUSが到着いたしました!

イタリアより遥々やってきましたこの2台。
まず、グッときたポイントは…

イタリア統一150周年のロゴです☆

内装もこれまでにはない、グレー×ブラックだったり、ホイールも…
と、いいね!ポイントが満載なので後日たっぷりとご紹介いたします!

2011年10月23日

BLU CARISMATICO

ご要望がありましたので、先週ショールームに到着しました
FIAT500 TwinAirの今回はボディカラーBLU CARISMATICO
(左H/5MT)を画像多めでご紹介いたします。

FIAT500のCMに起用されたフェルナンド・アロンソがCM内で
運転しているモデルとボディカラーがこちらの『PLUS』であり、
新色の『ブルーカリスマティコ』です。どちらも正規未導入となります。

【写真左】リアハッチには"twinair"のロゴ入りです。
【写真右】前回もご紹介しましたイタリア統一150周年記念のロゴ。

この車輌にはオプションでスカイドーム(電動サンルーフ)、パーキングセンサー、
500ロゴ入りサイドプロテクトモールが装備されています。
ホイールはPLUSのみでしか選択できない"16インチアロイホイール
MATT BLACK"なので、特別感は絶大です♪

内装はこれまでのFIAT500にはない、とてもスポーティーで、
他とは違う雰囲気を醸し出しており素敵です。
シートはブラックレザー&グレーファブリックです。
内装はぜひ現車を見て確認していただきたいポイントです。

いいね!ポイントが満載のTwinAir PLUS。
次回はもう1台のビアンコをご紹介いたします。

2011年11月03日

新車ご契約ありがとうございます!!

この度、M様にALFA ROMEO 159Ti 1750TBiの新車ご
契約を頂きました。
1120_159_003.JPG
日本正規では輸入されてなかった、1750TBiエンジンを
積んだモデルと既に新規オーダー受付が終了している
ALFA159。
Tiモデルでは少ないストック車両でのご案内となってしま
いましたが即決でご契約頂き、誠にありがとうございます。
一日でも早くご納車できるように、努めて参ります。
ありがとうございました。

2011年11月04日

新車ご契約ありがとうございます!!

この度、M様に
ALFA ROMEO Giulietta 1750TBi Quadrifoglio Verde
の新車ご契約を頂きました。
0302_Giulietta_003.JPG
遠い所、足を運んで頂き、また少ないストック車両での
ご案内で、即決して頂き、誠にありがとうございます。
一日でも早くご納車できるように、努めて参ります。
ありがとうございました。

2011年11月06日

新車オーダーありがとうございます!!

この度、K様に
500 ABARTH esseesse 160ps + ABARTH KONIの新
車オーダーを頂きました。
abarth500_essesse10.jpg
遠い所、足を運んで頂き、また即決でのご契約誠にあ
りがとうございます。
一日でも早くご納車できるように、努めて参ります。
ありがとうございました。

2011年11月10日

PLUS☆

こちらは只今ショールームに展示中のFIAT500 TwinAir PLUS のBIANCO。
日本未導入となりますので皆様にご紹介したいポイントが満載です♪

ホイールは前回ご紹介しましたブルーカリスマティコと同じもので、
『16インチアロイホイールMATT BLACK』です。
また、ルーフ、リアスポイラー光沢ブラックのオプションを選択しているので、
足元とルーフがブラックでとても引き締まって見えます!
どちらもPLUSでしか選択できないオプションです♪

こちらの車輌にももちろんあの『イタリア統一150周年』のロゴがあります!
そしてリアハッチには『twinair』のエンブレム!

これまでのFIAT500の内装で歴代最高と思われるこの内装。
この雰囲気を皆様にぜひ味わっていただきたいと思います。

エンジンは2気筒のTwinAir Turboを搭載。
ぜひこの機会にご来店下さいませ。
皆様のご来店をお待ちしております!

2011年11月19日

ALFA ROMEO Giuliettaナビ取付

ALFA ROMEO Giuliettaに日本仕様のナビゲーションシステムを取付
致しましたので、ご紹介させて頂きます。
360x270.002.JPG
純正のオーディオシステムが付いている状態。

360x270.001.JPG
純正オーディオを取外し、お客様のご要望に応じた日本仕様のナビゲ
ーションシステムを取付致しました。
日本正規未導入モデルでもあるALFA ROMEO Giulietta。
ナビゲーションシステム取付をご検討のお客様には、ご要望に応じま
した日本仕様のナビゲーションシステム取付をご提案させて頂いてお
ります。

2011年12月06日

LANCIA DELTA大集合

LussoCarsショールームにはLANCIA DELTAが集結しています。
NEWグリルのDELTAが3台、前グリルのDELTAが1台。

4台ものボディカラーが異なるDELTAが集まる機会も少ないので、
記念に並べて写真を撮ってみました。

是非この機会にLussoCarsショールームまでお越し下さい。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

2011年12月22日

テスタロッサ×テスタロッサ

ショールームにテスタロッサが2台入庫しました!

それぞれの詳細はStock Listでご案内しておりますので、
そちらをご覧下さいませ。

ロッソコルサもビアンコもどちらも違った雰囲気を持っており
ショールームの中でひときわ目立っています!
只今、2台ともにショールームにて展示中ですので
この機会にぜひご来店下さいませ。
皆様のご来店をお待ちしております。

2012年02月09日

GT3 RS

昨日は2台の911のご納車がありました。
O様、Y様、おめでとうございました!

手前のPORSCHE 911 GT3 RSはスタッフも大興奮でした。
また素晴らしい1台が日本にやってきました。

この興奮を皆様にもお届け!ということで、弊社のFacebookページにて
写真を公開しておりますのでぜひご覧下さい。

2012年02月25日

新車オーダーありがとうございます!!

この度、N様にLANCIA DELTA 1.8Di Turbo Jet PLATINUM
HARD BLACKでの新車オーダーを頂きました。
中国地方からのお問い合わせで、メールと電話のみのご商
談の中で、新車オーダーをご依頼頂き感謝しております。
nc-20100517-143852%5B1%5D.jpg
納車までお時間を頂戴致しますが、1日も早くご納車できる
ように努めて参ります。
N様、ありがとうございました。

2012年02月28日

新車オーダーありがとうございます!!

この度、Y様にALFA ROMEO Giulietta 1750TBi Quadrifoglio
Verdeの新車オーダーを頂きました。
ALFA147TSからのお乗り換えで、ALFA147TSに引き続き今回も
弊社よりご購入頂き、誠にありがとうございます。
0302_Giulietta_015.JPG
納車までお時間を頂戴致しますが、1日も早くご納車できる
ように努めて参ります。
Y様、ありがとうございました。

2012年03月03日

Cabrio Itaria

先週に引き続き、今週もショールームに新車が到着しております!

今回到着したのは世界限定150台のイタリア統一150周年記念モデル
”ABARTH 500 Cabrio Italia”

ボディカラー:アブダビブルーがとても美しく、
500Cとオープンなところがさらにいいね!です。
内装ももちろんですが、限定車のシリアルナンバーや
エンブレムが特別感を醸し出しています。

早速NEW CARSに写真を掲載しましたが、弊社のFacebookページに
アルバムを作成し、写真をたっぷり公開しておりますのでぜひご覧下さい。

”TwinAir”

先日ブログで到着のお知らせをした”NEW LANCIA Ypsilon”も
BMW 1M COUPEに続き、弊社のFacebookページにアルバムを作成し、
写真をたくさん公開しておりますのでぜひご覧下さいませ。

実は私、先月よりFIAT500 TwinAirのオーナーになりました!
”TwinAir”毎日とっても楽しく乗ってます♪
2気筒のパタパタ音が愛しく、最近はECOモードはどのくらいの
燃費になるのかなと楽しんでます。

下の写真はバリスタYosukeさんに誕生日プレゼントでいただきました!
昨日もエスプレッソマシンの調整に来て下さり、只今絶好調です。
今月は『1日だけのLusso Cafe』も開催いたします。
その際にはぜひご来店下さいませ。

同じTwinAirエンジンで、今回のモデルから5ドアになったイプシロン。
FIAT500にはない『5ドア』、
そして大人な上品なイプシロンはとても魅力的です。

只今、新規オーダー受付中です。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

2012年04月28日

EVOQUE

RANGE ROVER EVOQUEの日本未導入グレード、
ディーゼルエンジン搭載の2.2 SD4の新規オーダーの受付を開始しました!

弊社のカタログも完成しました↓↓


詳細、弊社カタログはホームページのNEW CARSでご覧いただけます。
お問い合わせお待ちしております!!

2012年06月03日

MEGANE RS 265

昨日は新車の納車が2台ありました。
M様、K様、おめでとうございました!

新車がアツイこの頃です。
本日より、予約受付を開始したモデルがあります。
RENAULT MEGANE RS 265です!

nurburgring FF最速のDNAを持つMEGANE RS 265。
弊社カタログ等はNEW CARSでご覧いただけます。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております!!

2012年06月17日

NEW FIAT500 TwinAir

NEWSでもお知らせいたしましたが、
FIAT 500 TwinAirがマイナーチェンジしました!

新グレードの追加と、ボディカラーもNEW COLORが加わり全17色!
インテリアの組み合わせも豊富なのでますます迷ってしまいます。

こちらがNEW COLORです♪

個人的にはヴァイオレットが推しメンです(笑)

500Cは只今カタログを作成中です。
今しばらくお待ち下さいませ。

詳しくはNEW CARSのページでご確認下さい。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております!!

2012年07月14日

FIAT Brother!!

LussoCarsショールームにFIATモデルが勢揃いしましたので
ご紹介させて頂きます。
FIATX3.001.JPG
写真左。FIAT500TwinAir MATT BLACK
艶消しカラーが流行りをみせるなかで、このモデルのマッドブラック
のボディカラーは特に印象的で精悍なイメージを醸し出します。

FIATX3.003.JPG
写真中央。ABARTH500 CABRIO ITALIA
イタリア統一150周年記念モデルであるCABRIO ITALIA。
オープンモデルの500Cをベースにアブダビブルーのボディカラ
ーと5速マニュアルのみの設定がこのモデルの魅力の一つです。
更に付属でサングラスやトラベルバッグなども付いてきます。

FIATX3.002.JPG
写真左。ABARTH500C
アバルトスタンダードモデルの中でも、最もお洒落な500C。
既に売約済み車両で納車前にマフラーをレコルドモンツァ
に交換し吸気系にBMCのOTAキットを組み込みました。

3台とも売約済みとなりますが、ご興味がある方はお気軽に
お問い合わせ下さい。

2012年08月07日

MASERATI

LussoCarsショールームに久しぶりにMASERATIが揃いましたので、
記念に並べて写真を撮りました。
s-DSC_0574.jpg
写真左:1998年式マセラティギブリ2.8 AT
写真右:1994年式マセラティギブリ2.8 5MT

s-DSC_0580.jpg
2000年式マセラティ3200GTも並べて記念撮影。
ギブリの後継モデルである3200GT。
パワフルなターボエンジンの加速感は継承しつつ独特
なリアデザインのブーメランテールがこのモデルの魅力
の一つです。

詳細については、ストックリストをご覧下さい。
現在3台とも弊社ショールームにて展示中です。
皆様からのお問い合わせ、ご来店をお待ちしております。

2012年09月27日

新車入庫情報!

新車の入庫が2台決定しました!

FIAT 500 TwinAir 198万円

左ハンドル/5速マニュアル
ボディカラー:アズーロヴォラーレ
インテリア:ブラックフラウレザー

オプション装備もとても充実しております。

・FRAUレザーシート  ・レザーシフトノブ
・オートエアコン
・キセノンヘッドライト  ・フォグランプ
・16インチアロイホイール
・サブウーファー付 Hi-Fiサウンドシステム

只今、スペシャルプライスでご案内中です。

もう1台は・・・

RENAULT CLIO RS GORDINI 288万円

左ハンドル/6速マニュアル
ボディカラー:ブルーメタリック
インテリア:ダークグレーレザー

恐らくご案内できる最後のクリオ RS ゴルディーニとなります。

どちらも日本到着は11月下旬を予定しております。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

2012年10月03日

ショールーム到着!

既に売約済みとなりますが、
新車 FIAT 500 TwinAir PLUSがショールームに到着しました!

左H/5速マニュアル
ボディカラー:ブラックメタリック
インテリア:グレー&ブラック

やはりPLUSはいいですね!
毎日乗っているので見慣れているはずが、
ホイールだけでなくボディもブラックなので新鮮でかっこいいです。

ご納車まで今しばらくお待ち下さいませ。

2012年11月24日

FIAT500新車オーダー!!

新車オーダー頂きました、FIAT500TwinAir POP STARが弊社
に到着しました。
オプションも多数付けましたので、ご紹介させて頂きます。

ボディカラー:ROSSO PASSIONE 
POPSTARを選びますと、


クロームパック(フロント・リアバンパー、
ドアミラー、ドアパネル、ボンネット、マフラー、チェンジシフトノブ)
が標準装備されます。


オプションの15インチ B-COLOR SPORTを選びました。


インテリアカラー:レッド/ブラック
デュアルロジックAT限定免許でも乗れるツーペダルMTを選択
しました。


エアコンはオートエアコンを選択。ボタン一つでエアコン操作可能
です。


FIAT500には収納が他のクルマに比べ少ない為、シートバックポ
ケットと助手席下収納ボックスも選びました。


助手席下収納ボックス。
これで小物類をキレイに収納できます。


シートバックポケット。


リアシートは2分割可倒式にしました。


大きめな荷物を乗せる際に重宝します。
片方ずつ倒れるのでリアに一人乗っていても活用できます。


倒し方も簡単でそれぞれのシートにレバーが付いており倒したい
方だけのレバーを引くだけで倒れます。


FIAT500は、いろんな面で活用でき、お洒落で、扱いやすくて、
現実的なクルマです。オプションが豊富で自分で選んでいく楽し
さが詰まっています。
イタリア車と聞くとトラブルが多いイメージを持たれている方も
いらっしゃると思います。
弊社ではFIAT500が2008年にデリバリー開始されてから4年以
上取扱をしておりますが、大きなトラブルもなく納車してきたクル
マは今でも元気に活躍してます。
また新車に関しては2年、もしくは25,000kmまでの弊社独自の
保証制度を付帯して納車しております。
(保証に関しては弊社ホームページをご覧下さい。)

新車発注となりますと納期まで少しお時間はかかりますが、自
分で選んだ車が到着する楽しみはオーダーした方だけにしか味
わえません。
FIAT500もクルマ選びの選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

2013年01月12日

FIAT 500S!

ご挨拶が遅くなってしまいましたが、
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

NEWSやNEW CARSでお知らせしておりますが、
FIAT500『S』が登場しました!

S専用のバンパー、サイドスカート、リアバンパーが標準装備となります。
15インチアロイホイールも新デザインとなりました。

インテリアも変更してます。
ABARTHと同じステアリングとなり、標準装備のシートも新デザインで、
500Sのロゴ入りです。また、シート、ステアリング、シフトレバーには
レッドステッチ入り。500のロゴもレッドです。

STREETより更にスポーティーとなりました。
弊社の展示車の購入を検討中で、その仕様を任されたのですが、
悩んでおります・・・
只今、弊社のFacebookページにてアンケートを実施中です。
ぜひ、皆様のご意見をお聞かせ下さい。
ご協力よろしくお願いいたします。

2013年05月25日

ABARTH595C TURISMO 紹介前篇!!

ABARTH595C TURISMOをご紹介致します。
595c-t-201305-025.JPG
オープンボディの「C」は今の季節に最適!!気持ちいぃだろなぁ!!!

595c-t-201305-014.JPG
このモデルはツーペダルミッションのMTA。画像の4つあるボタン
でギアの操作をします。一番左赤丸M/Aボタンでマニュアルモード、
オートマティックモードの選択ができます。その他はニュートラ
ルボタン、リバースボタン、,判颪い討△襯椒織鵑妊疋薀ぅ屮椒織
となります。シフトレバーで操作するのではなく、ボタン一つで選
びたいギアを選択できるので簡単!!

595c-t-201305-013.JPG
運転を愉しみたい方はステアリング裏にあるパドルシフトでマニ
ュアルの様にシフトアップダウンも操作できます。右側がシフトア
ップ左側がシフトダウンです。

595c-t-201305-016.JPG
ちなみにヨーロッパ仕様のABARTHにはAUXとBlue&Meが付いて
きます。携帯電話にBluetooth機能が付いていればクルマとペア
リングさせればハンズフリーで通話ができます。
USBポートも付いてますので、ipodやiphoneに取り入れたミュージ
ックの再生が純正オーディオからできます。これは結構重宝します!!

595c-t-201305-020.JPG595c-t-201305-019.JPG
595TURISMOには、専用バッジと専用キックプレートも標準装備
で付いてきます。

595c-t-201305-012.JPG
TURISMOにはスポーツレザーシートが標準装備で付いてきます。
グリジオレコルドのボディカラーには、このブラウンと他にブラック
、レッドの3つの中から1つ選択ができ自分好みの1台に仕上げる
事ができます。リアにもヘッドレストが標準装備されます。
詳しいオプション内容は弊社カタログをご参照下さい。

まだまだご紹介したい事が沢山ありますので、後編のブログアップ
をお楽しみに!!

2013年06月09日

2台のALFA ROMEO

昨日のLussoCarsショールーム。
1750TBiエンジンを積んだ、
1750TBI.001.JPG
ALFA ROMEO SpiderとALFA ROMEO Giuliettaが偶然にも並びました!!
エンジンもホイルも同じ・・・。
2台とも新車で輸入した車両で、Spiderは点検と同時にサスペンション
交換とホイル交換をご依頼頂き納車前。
たまたまそこにGiuliettaを所有のY様がご来店されたので記念に1枚。
Giuliettaも先日、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに交換する際、
ホイル交換も同時に承りました。

新車納車から約1年経過した2台。。。
少しクルマに変化を与えてあげると新たな気持ちで愉しめますね!!

2013年06月16日

GQ

FIAT500とメンズ雑誌GQのコラボの
『FIAT500 GQ』の写真がイタリアより届きました♪

ボディカラーがグレー/ブラックのB-COLORです。

ホイールは16インチが標準です。
このホイールのデザインかっこいいですね♪

ピラーにはGQのロゴ。
内装はこんな感じです↓↓

オレンジのロゴがポイントです。
FIAT500 GQはとってもスタイリッシュですね。
さすがメンズファッション雑誌とのコラボです。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

2013年06月29日

ELEFANTINO

LANCIA Ypsilon ELEFANTINOの写真が
イタリアより届きました!

爽やかな夏らしいこのボディカラーは【Turchese】です。
Summer 2013 Editionの特別色です。

このボディカラーを選択すると、後のELEFANTINOバッチ、
センターホイールキャップのロゴもスカイブルーのゾウになります。
(他のボディカラーを選択した場合はピンクになります。)

シートのステッチもスカイブルーになります。

ミッションは5速マニュアルのみとなります。
エンジンはTwinAir、左ハンドルでご案内中です。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2013年07月07日

EURO STOCK SELECTION

ヨーロッパ市場から厳選してご案内する
EURO STOCK SELECTIONを開始しました!

新車でご案内中なのが、LANCIA DELTA 1.8 Di Turbo Jetです。
ボディカラーはハードブラック、
インテリアはブラックFRAUレザーです。

詳細は弊社ホームページの【EURO STOCK SELECTION】で
ご確認下さいませ。

ご案内する車輌を徐々に増やしていきますので、
よろしくお願いいたします。

2013年08月04日

ABARTHハンズフリー通話

ABARTHシリーズにはハンズフリー通話機能が標準で装備されてきます。
この機能を重宝する方が多く設定さえしてしまえば、運転中も安全で
警察のご用にならず安心です!!
設定は以下の通りです。

1.まずペアリングさせる携帯電話のBluetooth機能をONにします。

ABARTH595.7.26.002.JPG
※全てステアリング右側についているボタン4つで全ての
作業を行います。
2.ステアリングコントローラー電話マークを一度押します。

ABARTH595.7.26.003.JPG
3.上下ボタンでSETTINGの項目にしOKボタンを押します。


ABARTH595.7.26.004.JPG
4.上下ボタンでUSER PARINGの項目にしOKボタンを押します。


ABARTH595.7.26.005.JPG
5.4の作業を行うと車内スピーカーから女性の声でイタリア語が流
れます。。。(多分説明的な事を話されていると思いますが・・・無視
して下さい。)
イタリア語が流れ終わると、メーター上にPINコードが表示されます。

ABARTH595.7.26.006.JPG
6.PINコードが出たら、ペアリングさせる携帯電話に表示されたPIN
コードを入力します。
PINコード入力完了すると、CONNECTIONとメーター上に表示され
ます。これでペアリング完了です。

ABARTH595.7.26.007.JPG
ABARTH595.7.26.008.JPG
8.ペアリング完了後、COPY PHONE BOOKと表示されます。
ここでOKボタンを押すと、電話帳のデータがクルマに登録されます。
電話帳がクルマに登録されるとCOPYING PHONEBOOK ONTO SY
STEMと表示されます。
残念ながら日本語表示はないので電話番号とアルファベットまでしか
表示されません。

ABARTH595.7.26.009.JPG
9.全ての作業が問題なく完了すると、メータ上の右上に携帯電話会社
が表示され左上にBluetoothマークが表示されます。

ABARTH595.7.26.010.JPG
10.実際に携帯電話を車内で使用すると・・・発信した電話番号が表示
されます。着信を受けると車内スピーカーから着信音が鳴ります。
携帯電話と違う着信音が流れますが故障ではないです。

ハンズフリー電話だけでなく、USB接続ポートも付属されてきますので
iphoneやipod、smartphoneに取り入れたmusicも車内スピーカーから聴く
こともできます。便利な機能満載なABARTHをご検討下さいませ。

10101

FIAT500オーナーになって1年半が経ち、
先月ついに、走行距離が10,000kmに到達しました!!
ここまで何事もなく楽しく毎日乗れています。

走行距離がゾロ目だったり、自分の好きな数字になったりすると、
思わず写真を撮ってしまいませんか?
先週もおっ!と思う数字になり、ついつい写メを撮ってしまいました。

また一つ、走行距離コレクションが増えました♪
次の狙いは『11111』です!!(笑)

2013年08月10日

来年100歳!!

2010年にALFA ROMEOが創立100年を迎え、
そして2014年にはMASERATIも創立100年になります。 

他の自動車メーカーに比べまだ日本人には馴染みがないかもしれま
せんが、ここ数年MASERATIを街で見かける機会も増えてきました。
ちなみに名古屋ではクアトロポルテ昂燭筌哀薀鵐帖璽螢坤癲
この前は最新クアトロポルテも栄で発見し、
東京では旧いモデルから最新モデルまで目にする機会がありました。

弊社では創業当時から今日まで
MASERATIを多く取り扱いをさせて頂いてきたのでやはり嬉しい事です。
ご来店されるお客様に必ず質問されるアフターメンテナンスについて
の不安。。。
購入を検討される方には懸念される部分も多いとは思いますが、私ど
もはそんな懸念材料を一つでも無くして頂けるよう17年間
MASERATIと共に培った経験やこれまでのメンテナンスレコードを基に
これからもMASERATIという素晴らしい自動車をご案内していきたいと
思います。
3200GT%2520201303-003.jpg
ビトルボ系最終モデル3200GT。この顔は大好物です(笑)

ミニチンク

車を購入すると、その車のグッズが次々に欲しくなってしまうのは
なぜでしょうか?カギにつけるキーホルダーや、キーカバーからはじまり、
クルマの中に乗せる小物類や、身につけるモノまで。

もともと収集グセがあるので、私もついついFIAT500グッズを
いろいろと集めてしまいました。
最近購入したのがこちらです↓↓

コインパースです。
ちゃんと後ろは500の後ろ姿なんです!

とってもキュートなのですが…
残念なのが作りがかなりアバウトなんです。。
でもかわいいので許してしまいます。(笑)

車を購入してからこういった楽しみができるのは輸入車だからこそ
なのかもしれませんね♪

2013年08月25日

基本色?派手色?

ホンダの軽自動車Nシリーズが女性に大人気という記事を読んだのですが、
その中で、男女の志向の違いが書かれてました。
男性がステアリングのグリップ感やメーター類のデザインを気にするのに対し、
女性は長時間肌に触れるシートの質を気にする。
また、安全性と快適性に対する要求が厳しい、と。
確かにその通りだなと納得しました。

最も興味深かったのがボディカラーの好みで、
男性はブラック、ホワイト、シルバーといった基本色を好み、
女性はレッド、ブルー、イエローといった派手色を好む。らしいです。

これも思い返してみると、まさしくその通りで、
女友達はいろんな色の車に乗っているのですが、
男友達はブラック、ホワイト、シルバーばかりなことに気付きました。
新車オーダーをいただいた車も、明るい色を選んだ方は
女性オーナーさんが多いです。
なるほどーと納得したのですが、私のチンクさん・・・ホワイトでした。
私の車は『女の子っぽくない車だね』とよく言われます。
ルーフやホイールがブラックでインテリアもスポーティだから
そう言われると思ってましたが、カラーの好みもあったのでしょうか。。
次は女性っぽい派手色いってみようかなーと思いました♪

2013年08月31日

検討中・・・

あっという間に8月も最後の日となってしまいました。
そんな今日は、ショールームで2台、ルッソで1台のFIAT500に会いました。
どの車もそれぞれのオーナーさんの個性が現れていました。
ホイール、マフラー、ステアリングが変わっていたり、
FIATグッズがたくさんあったり、オーナーさんといろいろな話をし、
オススメのグッズを教えてもらったりと、とても楽しかったです♪
ありがとうございました!!

最近検討しているのが、シートカバーです。
乗り始めて1年半が経ち、だんだんシートの使用感がでてきているので、
そろそろかな?とうずうずしております。

カラーもたくさんの種類から選べるので迷ってしまい、
レッド・・・それともブルー??と決めきれずにいます。

シートが汚れてきたな、少しイメチェンをしたいなとお考えの方が
いらっしゃいましたら、一緒に悩みませんか?
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

2013年09月05日

Tipo10月号

弊社が毎月広告を掲載しているTipoの10月号が発売されました!

今月の表紙はLOTUS EXIGE Sです。おっと思い、読み始めると・・・
Alfa Romeo 4C、FIAT 500S、ABARTH 595、PORSCHE 911 GT3と、
新車オーダーを受付している車種が続々登場してます。

私が個人的に楽しみにしているのは、毎月連載されているマンガです。
現在連載中のマンガは女の子達が主人公なので親近感があり、
毎回いろんなテーマをわかりやすく説明してくれるので勉強になります。
今月はオイル交換についてでした。来月は何かなー?楽しみです♪

↓↓こちらが今月号の弊社の広告です。

ホームページからもトップページにある広告集からご覧いただけます。
広告がどの辺りに掲載されているかを確認するのも楽しみの一つです♪

2013年09月12日

フクピカでピカピカ

日中の暑さは相変わらずですが、朝晩は大分涼しくなり、
夕方になると洗車もしやすくなってきました。
今日はMyチンクさんを水洗いした後にフクピカで仕上げました!

今回はコーティング施工車専用のフクピカを使用しました。

フクピカは便利な上になかなか使えるので「いいね!」です。
フクピカでピカピカになりました!
やっぱりキレイな車に乗ると気持ちが良いです♪
そろそろオイル交換と再コーティングかなぁ??

2013年09月27日

ご契約ありがとうございます!!

EURO STOCKよりご案内させて頂きました、
RANGE ROVER EVOQUE 2.2 SD4のご契約を和歌山県在住 T様
に頂きました!!
EVOQUE%20BLUE.001.jpg
2008年にFIAT500の新車を納車させて頂き、今回で2度目のご依頼
大変感謝致します。

日本正規未導入グレードのダイナミック5ドアに拘りたいお客様のご
要望にお応えできるよう、BLACK PACK付きの個体をご提案させて
頂きました。
納車まで約3カ月ほどですが、楽しみにお待ち下さい。
T様、この度は誠にありがとうございます。

雑誌ENGINE

11月号のENGINE皆様読まれましたでしょうか??
今月号の表紙にブルーのFerrari250GTカリフォルニア・スパイダーが!!
IMG_0578.JPG
この表紙だけでもピクリっ・・・素敵なクルマですね!!
ブルーのFerrariにピンときたら、94ページをご覧下さい。
IMG_0579.JPG
先日FACEBOOKでもご紹介致しましたが、
弊社LussoCarsの在庫車両、ブルーセーラのFerrari Mondial Tと
Ferrari412。そしてブルーミラボーのFerrari612 Scagliettiが掲載され
ております。412と612 Scagliettiは商談中です。
ブルーのFerrariにピンときたらLussoCarsまで!!

2013年10月06日

イタリアンフェア

先日、名古屋駅の高島屋の前を通ったら赤のFIAT500が!!
9月25日(水)から10月8日(火)までイタリアンフェアというのが
開催されているようで、そのイベントの一つとして展示されていました。

グレードは何かな〜?とついつい気になってしまい、覗き込み、
1.2のPOPということを確認して出てきました。
思いもよらないところで見かけたのでびっくりしました。

私のFIAT500が前回のオイル交換から約4,000km走ったので、
今週ルッソでオイル交換をしてもらいました。
交換前より元気に気持良く走ってくれてます。
しかし・・・ボディの汚れがひどいので、明日の朝は洗車をしなくては!
最近あまりドライブできていなかったので、洗車が終わったら久しぶりに
ちょっとお出かけしてこようと思います。どこへ行こうかな〜♪

2013年10月12日

Made in Germany

こんにちは!佐藤です。
入庫したGolf GTIに乗る機会がありました。
初めは、力強いトルネードレッドのボディに目が行きましたが、
グリルを見てみると赤いライン!!初めて間近で見るGTI。
車に乗り込むと、どっしりとした重厚感と、がっちりと体をホールドするシートが
とても気持ち良くさせてくれます。
後にとても分厚いGolfのドアを見た時にその理由が分かりました。2Lターボエンジンながらも、
静かに保たれる室内の静粛性も、ここからきているのでしょうか。
ドイツ基準で作られたGTIのステアリング、ペダル、シートなどから伝わってくる安心感は、
ドイツ車の特徴であり大きな魅力だと思います。
まさに、体の一部の様で、自分よりも運動性能が良いGTIに乗っていると
普段の道でもすごくワクワクします。 
Golf GTIを人生で初めて乗るクルマにできたら幸せだなぁ・・と思います!!


久々のドライブ♪

FIAT500に乗るようになってから、いつも行くガソリンスタンドの店員さんや、
よく利用する駐車場の警備員さんに声をかけられるようになったのですが、
先日の休日も、近所の洗車場で洗車をしていると、隣で洗車をしていた
おじいさんが『かわいい車に乗ってるね』と声をかけてくれました!
『きれいに乗ってるね』と褒め言葉もいただきとても嬉しかったです。

それからいろんな車の話や、ゴルフ・温泉などの話で盛り上がり、
最後にジュースをご馳走してもらいました!
こういった出会いをさせてくれるクルマっていいですよね。
これからもそんな出会いを大切にしていきたいなと思いました。

とっても良い時間が過ごせ、車もきれいになり、テンションが上がったので
ドライブがてら伊勢湾岸の名港トリトン久々に走りました。

ここはいつ通っても気持がいいです♪
みなさまのおすすめドライブコースも良かったら教えて下さい。

2013年10月15日

ALFAROMEO 4Cカタログ到着!!

ALFAROEMO 4Cの現地カタログが到着しましたので、
少しご紹介させて頂きます。
photo.jpg
現地デリバリーも開始された4C。

4C.001.jpg
色々な雑誌で掲載されていますが、早く実車を見て乗ってみたいものです。

4C.003.jpg
ボディカラーは全6色。シートバリエーションは4つあります。

photo.004.jpg
ブレーキキャリパーのカラーも選択できますので、検討される方には
重要オプションかと思います。

4C.004.jpg
そしてD.N.Aシステムも搭載する4C。ジュリエッタにも搭載されている
システムですが、ライトウェイトでTCT搭載の4Cではどんな感じか早く
試してみたいものです。LussoCarsでもデリバリー予定ですので、詳細は
追ってホームページにてご紹介させて頂きます。

2013年10月16日

FERRARI・CLASSICHE

イタリアの名門フェラーリ社には、フェラーリ・クラシケという認定制度が
あることは皆様ご存じでしょうか?
車齢20年以上経過している個体に対してフェラーリ社独自の認定基準
を満たした個体についてフェラーリ社が認定する制度です。
11月号のGENROQ122ページにも記事が掲載されております。
Ferrari.001.jpg

Ferrari.002.jpg

412.00002.JPG
LussoCarsが在庫しております、Ferrari Mondial TとFerrari412も
フェラーリ・クラシケ認定可能コンディションを保持した個体で、本日
フェラーリ412をフェラーリ・クラシケにエントリーしました。
フェラーリ本社とのやり取りで日数を要しますが、認定が下りるのが
楽しみです!!

2013年10月17日

Terzo・Dalia(テルツォ・ダリア)

昨日に引き続き雑誌からのご紹介ですがOctane(オクタン)Vol.3より
Terzo・Dalia(テルツォ・ダリア)が作り上げるFerrariエンジン1/3スケール
モデルの記事が掲載されております。
ENGINE.001.jpg

ENGINE.002.jpg

ENGINE.003.jpg
LussoCarsでもTerzo・Daliaが作り上げた作品をご案内させて頂いて
おり、こうして雑誌に取り上げられととても嬉しく思います。
ENGINE.004.jpg
とにかくこの方が作り上げる作品は細部までの拘りが凄く、
本物の様な素晴らしい芸術作品となっております。
弊社ショールームでも
Ferrari 250 california とFerrari 250 testa rossaを展示、販売
しておりますのでご覧頂くだけでもご興味がございましたら、
お気軽にご来店下さいませ。

2013年10月19日

新車ABARTH595到着

新車ABARTH595Competizione(売約済)が船旅を終え弊社に到着致
しました。
ABARTH595.002.JPG
届きたてホヤホヤの車両ですのでこれから各部チェックを行います。


2013年10月20日

GSと共に

こんにちは!佐藤です。
今日は、代官山で行われたDino Classic Weekendで
商品を展示させてもらいました。
展示品は、GS SpyderとMilaniの自転車2台、
Testarossaの1/3サイズのエンジン模型を
展示させてもらいました。

搬入を開始したときにはDinoが集まり始めていて、
8時を過ぎたころには、こんなにもたくさんのDinoが集結!!
これだけクラシックカーが沢山集まると迫力ある雰囲気に
圧倒されました。
出店者にも「Owner's Choice Awards」の投票権がもらえたので、
それぞれお気に入りのDinoを選びました!

僕のお気に入りは、滋賀県からお越しのこのDinoです!

オレンジのボディカラーが一際目立っていました!
グランプリを受賞されたのは、こちらのDino!

授賞理由には、「とても状態が良い」、「遠方から来ている」などの
意見がありました。
今回のイベントで、短時間の出店となってしまいましたが、
MiraniやGS Spyderに興味を持っていろいろ質問してくれる方がいて、
代官山に出店できて、良かったなと思いました。

2014年01月09日

気になる・・・。

2013年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでコンセプトカー
として発表されたシトロエンDS3カブリオレーシング!!
年末年始の休暇中、ネット検索していたら今年市販化されると記事を
発見!!気になります。
DS3CABRIO.jpg
2011年にデリバリーされたDS3レーシングのオープンバージョン。
価格は£30,000(500万円)前後らしいです。
生産台数はまだ未定のようですが今年早々に生産に入るようです。
DS3レーシングに比べたら高く感じますが、でも気になります・・・。

2014年01月17日

EVOQUE ECUチューニング。

昨日フェイスブックでご紹介させて頂きました、
イヴォークディーゼルECUチューニング。
EVOQUE%20ECU.001.JPG
夕方から夜にかけてしか作業はできない為、夜遅くまで作業は続きます。
EVOQUE%20ECU.002.JPG
ECUはエンジンの奥に取付けられている為、周りの部品を外していく
必要があります。
EVOQUE%20ECU.003.JPG
慣れた手つきでパーツを外していくと、ECUが現れました。
このECUにチューニングメーカーのデータを読み込ませます。
EVOQUE%20ECU.004.JPG
チューニングデータを読み込ませたら取り外したパーツ類を組み付けて
いき最後に試運転を行い作業完了です。
チューニング前に比べ明らかに前に進む力が強くなり車体が軽くなった
ように感じる事ができました。
イヴォークでのECUチューニングは初めてでしたので、他の車種に対し
ても良い参考になった作業となりました。A様、ありがとうございました。

2014年06月15日

浮気心は封印!!

久しぶりに私の愛車の話をさせていただきます。
来年早々に初めての車検がやってきます。
今年に入ってから、来年車検だしどうしようかなぁ。。
と、正直少し愛車から気持が離れていました・・・
こういう気持ちって伝わってしまうのでしょうか。
今年に入ってから、ボディとホイールに傷をつけ・・・
フロントガラスには飛石が・・・
少し痛々しい姿になっしまったので、今月に入ってから入院させておりました。

昨日、ルッソから『戻ってきて、オイル交換も終わったよ!』という
連絡をもらい、ショールームからの帰りにお迎えに行きました。

久しぶりの再会でした。本当に嬉しくて、嬉しくてたまりませんでした。
思わずその場で写メを撮り、友人へ報告です。(笑)
帰り道は顔がにやけっぱなしでした。
やっぱりこの子が1番だなと心底思いました。
いつの間にか日常となっていたことが、少しの間離れてみると、
こんなにも楽しかったんだと、気持ちを高ぶらせてくれていたんだと
気付くことができました。
車検を通してまだしばらく乗り続けようと決心しました。
浮気心はしばらく封印です!!
来週はちょっぴり遠出でもしてこようかなと思います。

2014年06月18日

気になる

ここ最近気になるモデルが増えてきました。
ポルシェボクスターGTS・ケイマンGTSやルノーメガーヌRS275トロフィーR
など気になるモデルが続々アナウンスされる中、その中で今一番気になる
モデルが、LOTUS EXIGE LF1 !!
LOTUS%20LF1.001.jpg
F1でもおなじみのJPSカラーを彷彿とさせる81台限定モデル。
LOTUS%20LF1.002.jpg
パワートレインなどは基本的にEXIGE Sに準じておりますが、サーキット
が良く似合う気になる限定モデルです。

2014年07月09日

衝撃

FIFAワールドカップ2014 準決勝ブラジル対ドイツの一戦。
朝5時のキックオフでしたが今日は頑張って早起きしてTV観戦
してみました。見られた方も見られなかった方も衝撃を受けた
結果だったと思います。
あのサッカー王国ブラジルが7-1の大敗・・・。
正直、何が起きているのかも分からずただただドイツが強く
苦笑いが出るだけでした。
ドイツはサッカーでも凄いなという事で、自動車でもドイツはやはり
素晴らしい。
今日は、昨年新車デリバリーをしたPORSCHE Panamera GTSを
1年点検でお預かり致しました。
07.09.001.jpg
やはりスポーツカーの絶対的地位に立つPORSCHEはドアが
増えてもPORSCHEはPORSCHE。
07.09.002.jpg
911にもカイエンにも負けず劣らずPanameraも素晴らしい車です。
スポーツカーを求める方や状況が許す方には911はベストな選択
ですが、Panameraは人も荷物も載る万能タイプ。
そして十分その気にさせてくれるドライバーズマシン。
難点は少し大きいかなとは思いますが、
運転に支障がでる大きさではなく気を付けるのは狭い駐車場だけ。
所有されているお客様にも点検完了後の納車時に感想を聞いた所、
凄く楽で文句のつけどころがないと言って頂きました。
「確かに」と共感できるPanamera。
07.09.003.jpg
スポーツカーじゃないようなスポーツカー。911ともカイエンとも違い
ポジショニングは絶妙。特に長距離移動は衝撃的に楽!!
スピードを出す事はおすすめはできませんが、とにかく目的地まで
早く着いた感が凄いです。
東京〜名古屋間を良く自動車で往復する私個人的な意見ですが、
正直運転していて疲れません。
さすが「PORSCHE」だと感じるモデルです。

そしてマカンディーゼルもまた気になる今日この頃です・・・。

2014年07月11日

チンクエチェントの歌

イタリアにはチンクエチェントの歌があるそうです。

1992年に『Elio e le storie tese』というバンドが作った歌です。
どのような内容の歌なのか、歌詞を翻訳してもらいましたが、
象4頭はどうやったら500に乗ることができるのか・・・など
どうやら冗談の歌のようです。

500の歌を聞いてるうちに、なんだか急に昔、学校帰りに歌っていた、
『カローラ2に乗って〜買い物に出かけたら〜♪』
という歌が頭から離れなくなりました(笑)
今日はカローラ2の歌を口ずさみながら家に帰ろうかと思います。

2014年11月09日

NEW TWINGO 新車オーダーありがとうございます!!

オーダー受付を開始したNEW RENAULT TWINGOの新車オーダー
をI様に頂きました。
RENAULT CLIO RS GORDINIに引き続き今回で2度目のオーダー
誠にありがとうございます!!
renault-nouvelle-twingo-695-bleu-dragee.jpg

納車までの期間、頭の中でTwingoを走らせ楽しみにしていて下さい。

2015年06月05日

ALFAROMEO Giulia Sprint GT Veloce !! Story 1

ALFAROMEO Giulia Sprint GT Veloceについて日本到着までの間に
ブログを通じて紹介していき共に学んでいきたいと思います。
Giulia%20GT%20Veloce.jpg

Giulia%20GT%20Veloce.02.jpg
写真を見て頂くとご存知の方はすぐに気付くかと思いますが、
バンパーがオリジナルではないです。
日本に輸送される際にはオリジナルに戻される事になっておりますが、
リクエストにより現在付いているバンパーに戻すことも承れます。

Story 2もお楽しみに!!


2015年06月09日

ALFAROMEO Giulia Sprint GT Veloce !! Story 2

ALFAROMEO Giulia Sprint GT Veloce !!
このモデルはGiulia Sprint GTの改良版、いわば高性能バージョン。
Sprint GTを上回る人気で歴代アルファの中でも指折りの名作として
知られています。
当時のPR戦術としてイタリアの中でも最も面積の広いガルダ湖を
めぐる1週70kmの試乗を行い山間路やアウトストラーダ走行を織り
込んだ様々なシュチュエーションを走らせることで、GT VELOCEの
美点が浮き彫りにさせる戦略も当時イタリアではあったそうです。

2015年08月19日

旧車の魅力

こんにちは!yokoiです。

昨日仕事の帰りに本屋へ寄り、
無意識に、今まで手にしたことがなかった“旧車FAN”を取りました。

ALFAROMEO GT 1300juniorが入庫してから、
電話でのお問い合わせ、ご来店されて
実車をご覧になられる方がたくさん見えましたので、
自分も旧車の魅力を知りたくなったのかもしれません^^

日本車の旧車がメーンでしたが、
後半には輸入車の特集も…!

私の感覚ですと“おもちゃ”のように見えてしまうものも、
しっかり走っていた時代を想像するとワクワクします!

今ほど種類もなく複雑じゃない分、
きっと1台1台こだわりが深く、
楽しい部分もたくさんあったのでしょうか^^

燃費や壊れやすいなんて言ってられないですもんね!笑


さて、1300juniorですが芸能界ではおぎやはぎの
小木さんが赤色に乗ってみえるそうです。

たまたま走っているのを見かけて、一目惚れしたとのこと。
実はその車に乗っていたのは極楽とんぼの加藤浩次さんだったということで、
1300juniorは芸能界でも大人気の模様です^^

確かに走っていたら目で追っちゃう1台です。

だからといってすぐに欲しい!とは叶いませんが…(;;)
お客様とすごいね!かっこいいね!とお話させていただきながら、
ここで眺めることができる機会を大事にしたいと思います。

また旧車の入庫予定も更新して参りたいと思います。

ありがとうございました!

P.S.以前高速を走っていたらTOYOTA2000GTが走っているのを
見かけたときは私も感動しました!
                                  yokoi


2015年08月28日

Alfa Romeo GIULIA pert1

こんにちは!yokoiです^^

少し前になりますが、yahooニュースで
気になるものを発見しました、それは…
NEWジュリアのエンジン音が録られた動画です!

https://www.youtube.com/watch?v=EK5Gl6K_glE
※youtubeページに飛びます

たまたま給油しているところを録られた(盗られた?)ものだとか!
いい音してます〜!わくわくします!

動画で聞くエンジン音は本物そのもの、
とはいかないかもしれませんが、
私の印象では4Cに近いのかなと感じました。

4Cのエンジン音も初めて間近で聞いたときは、
これがアルファロメオなのか!と驚くほどの迫力でした。

実物を間近で見られる日が楽しみです♪


1967年のジュリアも只今ショールームにおりますが、
こちらは音、振動、香りから歴史を感じることができます。

※お客様売約済車輌のため、たまたま動かしているときに
ご来店されましたお客様限定で聞くことができます!


また、ご存知の方も多いかとは思いますが、
今回のNEWジュリアよりアルファロメオのエンブレムが
新しくなったとのこと!

水色、白色と色味が減り、
今時感が出ているように感じます^^

個人的にはすきですね(笑)


今後もNEWジュリアの詳細が出てき次第、
情報を更新して参りたいと思いますので、
ぜひご覧くださいませ!

ありがとうございました^^ yokoi

続きを読む "Alfa Romeo GIULIA pert1" »

2015年11月05日

BMW M6 Gran Coupe

当店在庫中のクルマ達、どれもそれぞれ個性があってお気に入りなのですが、中には「この良さをもっとみんなに知って頂きたい!」と思わせる車があります。 最近のそんな車の筆頭がこのM6グランクーペ。 是非ともお知らせしたく書かせていただきました。



BMWの高性能車を研究開発する関連会社BMW M社が650iグランクーペを更に洗練させ、特別な個性を与えた贅沢なモデルです。 当車両は前オーナーが約1年間に33,500km走行したもので、そのほとんどは通勤時の高速道で積み上げられた距離のため停止・発進を繰り返す市街地とは異なり、一定回転数で巡航されたエンジンは現在絶好調にあります。 そのM6のエンジンですがベースの650iから110馬力もアップして560馬力。 0→100km/h加速は4.3秒、最高速305km/h(カタログ公表値)。 とてつもない加速が体験できます。 トルクも強大で68.0Nm(69.3kgm)を僅か1500回転から発生するので日常的な場面でも圧倒的な力強さ。 このパワーを伝達するのが専用の7速M DCTで、パワーの途切れを感じさせない素早く滑らかな変速です。 もちろんステアリングにパドルスイッチもありますのでスポーティな運転も楽しめます。 

またサスペンションの硬さ、ステアリング、スロットル特性などの制御機能を好みに設定できるM DCTドライブロジックという機能があり、ステアリングにはそのM Driveボタンも備わっています。 メーカー設定の3モードの他にドライバーは2種類の設定が可能。 この機能により車の性格を大きく変えることができ、御自分だけで走りを楽しむ設定や御家族をお乗せする時の設定など1台で場面に応じた使い分けを可能にしています。

内装は黒で統一されていてダッシュボードとコンソールにカーボン・ファイバーのアクセントが入ります。 シートは肩と大腿部の張り出しが大きいM6専用のマルチファンクションシート。 黒革に白のステッチ入りです。 天井は黒のアルカンターラに黒革を組み合わせた洒落たデザインとなっています。  特筆すべきは後席の居住性で、2ドアのM6よりも115mm長いホイールベースと実質的に2人掛けと割り切っているおかげでとても広々としています。 洗練された空間の中で乗員全員がゆったり上質な雰囲気に包まれて移動できます。 この点がセダンとは違うところであり、この車の真骨頂であると思います。

外観上の大きな特徴はカーボンファイバー製のルーフで、後方から見ると中央部分が少し凹んだ形状になっていてすぐ見分けられます。 これにより650iのルーフより23kgも軽く低重心化に貢献。 また前輪後方にあるサイドウィンカー部はM専用の大きなもので、そこから下方に延びる明確なプレスラインとドア下部の張り出したサイドシルが650iとの大きな違いです。 フロントバンパーの開口部は大きくエアダムも深くなり、リアバンパー下部のカーボン製ディフューザーの左右からはM6専用の太めのテールパイプが見え、この車の桁外れな性能をさりげなくアピールしています。

足元は20インチ5本ダブルスポークにフロント265/35ZR20、リヤ295/30ZR20のピレリP-ZEROで、3万km時に交換されたものです。 またこれまでの定期点検等は全て正規ディーラーにて行われており、記録簿、取扱い説明書も揃っております。 納車前には新車保証継承点検を正規ディーラーにて受けた後、お渡しいたします。 また初度登録時に3年サービスパッケージに入っていますので今後の点検整備時に規定のサービスが受けられます。

車の大きさを全く感じさせない飛び抜けた走行性能に美しいスタイリング、それでいて大人4人がくつろげる居住性を兼ね備えたM6グランクーペは1台で何役もこなす稀な存在だと思います。 他にこのような車は少なく、御求め易くなった今こそもっともっと注目されてもよい車だと感じております。 

新車購入時価格: 1,802万円
当車両装備のオプション品: リアシートヒーター、 サイドカメラ、 コネクテッド・ドライブ・プレミアムサービス(標準のコネクテッド・ドライブに24時間365日コールセンター・サポートやリモートサービスなどが付加されたもので、有効期間は新車購入時から3年間です)

2015年11月06日

Alfa Romeo GT 1300 Junior -part1-

1967年式アルファロメオGT 1300ジュニアのご案内です。 

オリジナルにこだわり当社が2015年夏イタリア現地に出向き
状態を確認し輸入した車です。

「走らせて楽しめる往年の名車」をテーマに選んだこの車両は、
新車時から大掛かりなレストア作業を受けることなくイタリア、
モンツァのコレクターの元でそのままの状態を保たれてきた1台です。

そのオリジナル度とコンディションの良さは
イタリアのクラシックカーの認定機関、「A.S.I」と「CSAI」からもお墨付きで、
その証となるプレートも当車両に付属しております。

さて、このGT 1300ジュニアですが、1970年代後半まで続いた
この型のジュリア系GT(105/115型)シリーズのひとつで、
同じボディでいくつかのバリエーションがあったので簡単なご説明です。

1966年9月にジュリア・スプリントGT(1600cc)の弟分としてデビュー。 
車名に「ジュリア」とは付かず、単に「GT 1300ジュニア」です。 
シリーズ中最も排気量が小さく、最も人気のあったグレードです。 
その生産台数は2番目に多かった1750GTVの倍以上でしたから、
如何に市場から支持されたかが分かります。 

その理由は1600、1750、2000ccの上級グレードの
コストの掛かった贅沢なメカニズムはそのまま変えず、
排気量だけを小さくした軽快な走りに
手が届きやすくなった価格が多くの人の心を動かしました。

つづく…

2015年11月08日

Alfa Romeo GT 1300 Junior -part2-

エンジンは105系以前の101系ジュリエッタのものと基本的に同じ1290ccで、
ポート口径を僅かに小さくするなど細部を変更して89馬力を発生。
 
当時この排気量の量産車でオールアルミ、5ベアリング、
ソディウムガス封入バルブ、ダブルローラーチェーンのツインカムエンジン、
オールシンクロ5速ギアボックスというスペックは極めて異例でした。

結果1290ccとしては高性能な最高速170km/h、
0-100km/h加速は12.5秒(公表値)。 
とは言え今の基準では非力なのは事実で、
現代の流れの中ではある程度の回転まで引っ張り、
忙しくギアチェンジする場面もあるかと思います。 

それがこの車の愉しさで、普通に乗っているだけでも
運転することがとても“濃く“感じられ満足感を与えてくれます。

その人気ゆえ生産期間も長く、その間に幾度か変更、
改良があり大別すると以下のように進化しました。

1966-68 シリーズ1
1968-70 シリーズ2
1970-73 シリーズ3
1974-76 シリーズ4

当車両はシリーズ1の後期型です。 
兄貴分のスプリントGT系との内外装の違いはごくわずかで、
この段付きモデルは黒メッシュ地に
クロームバーが1本のフロントグリルが特徴です。 

ホイールサイズは変わらず15インチのまま。 
内装ではダッシュボードがGTヴェローチェと同じ木目調です。 
シリーズ1前期型はステアリングが3本スポークで握りの細いタイプで、
この後期型は2本スポークになり握りが少し太くなりました。 

またシリーズ1前期型にはブレーキにサーボはまだ使われず後期から装着。
もともとアルファロメオはずっとダンロップ製のブレーキを使っていましたが、
1300ジュニアからATE社製に変わったのも特徴です。
(後に他のアルファも順次ダンロップ製からATEに変更) 

ファイナルレシオはスプリントGT系と同じ4.55で、
5速のギア比だけは0.79から0.85に低めて
少なくなったパワーに対処しています。 

あと僅かな違いですがこの後期型あたりからリアの
ホイールアーチの上辺が少し高くなり、
その後この105/115系の最終型まで変わることはありませんでした。 
翌1968年にはダッシュボードが1750GTVと同じデザインの
シリーズ2に移行しますが、いわゆる“段付き”モデルはシリーズ2までです。

つづく…

2015年11月12日

Alfa Romeo GT 1300 Junior -part3-

前述のとおりこの車両はこの半世紀にわたって
小まめに整備、修理が繰り返されてきたオリジナル保存車で、
全体のコンディションはあくまでも中古車で、ピカピカのレストア車ではありません。

しかし細かく見ると歴代オーナーが隅々まで愛情を注いで
状態を保ってきたことが容易にわかります。

新車のように蘇った車は作れますが、
このタイムカプセルのような車は作ることはできません。

そこに共感してくださる方が
この車を引き続いでいただけたら車も我々も幸せです。


LussoCarsでは最新のアルファロメオに加え、
クラシックアルファの取り扱いを始めました。

アルファは当社の原点でもあり、
運転の愉しさを我々に教えてくれた恩師のような存在です。

近年古い車が投資対象になりだんだん手が届きにくくなってきていますが、
今の車では絶対得られない走行感覚を与えてくれる名車を
世界中から厳選してお届け致します。

まずは1300ジュニアから。 

小さなアルファですが五感に訴えてくる感覚はアルファ独特のもので、
ぜひとも全身で味わいタイムスリップしてみませんか?

2015年12月04日

RENAULT twingo

こんばんわ★
日が陰るのが早くなり寒くなって参りました。
小雨が降ることもあり、ショールーム内の車達をキレイにしている今日この頃です。
今の時期の洗車は体に堪えます。
指先と鼻を温めるのが日課です('ω')ノ
今回改めてご紹介するのはルノー トゥインゴ↓
IMG_0055.JPG
目を引くデザイン性の良さと色の組み合わせが絶妙です(*'ω'*)
内装を掃除をしていてふと感じたことが…
運転席の足元が……広い(笑)
あくまで個人的な感想ですが………広い(*´з`)
IMG_0057.JPG

ご存知かもしれませんがRENAULT TwingoはRRレイアウトです。
スマートがプラットフォームのモデルですがRRレイアウトと聞くと
リアの加重が大きい、トランクスペースが狭いetc…
どんな車であれネガティブ要素はありますが
フロントで舵を取りリアは駆動に徹する為運転するには効率的、小回りが利くetc…
などのメリットもあります。
コンパクトなモデルと比較すると着座してからの足回りのクリアランスにびっくりしました。
FFではできないフロント足回りのクリアランス、FRではできないリアシート足回りのクリアランス…優秀です( ゚Д゚)

東京モーターショーに行った方はトゥインゴの展示を見たかもしれませんが駆動系と荷台が分離して展示されておりました。
上下に動いて分離・合体を繰り返してましたっけ(笑)
IMG_6749.JPG
動いてたトゥインゴが見慣れたトゥインゴでしたのでびっくりした記憶があります(笑)
今回ご案内しているトゥインゴは初代が1992年に発売されて3代目となります。
イタリア本国では2014年に発売となっておりますが日本発売は2016年春先との噂も…
発表こそあってますがまだデリバリーされていないこの新型ルノー トゥインゴを是非、名古屋ショールームに見に来てください☆

2016年01月06日

この車のここがいいんです!! Vol.JAGUAR XJ Part.1

毎日いろんなクルマを取り扱いさせて頂く中で私個人的にGOODな
ところをブログにしていきたいと思います!(^^)!

今日ご紹介するのはジャガーXJ !!
VJ4.2.jpg
X350系と呼ばれるXJの最終モデルです。しかも最終モデル中の最終。
個人的にはこのフロントマスクがとても好みでメッシュグリルと後期型
バンパーが加わった事により随分とカッコよく感じます!!
Jaguar%20XJ%20Exective%2028.jpg
それに加えシルバーのボディカラーもとても上品。
存在感も十分にあり、佇まいもGOOD!!
十数年続く伝統デザインを残しつつXJの歴史を受け継いだ
最終モデル。そこに魅力も感じます。

乗った感じは本当にソフト&スムーズ!!
Jaguar%20XJ%20Exective%2030.jpg
まずはエアサス。やはり最高でした!!
わずかな段差も優しく受け止め全くゴツゴツ感がない柔らかさで
動かしてすぐにエアサスの存在感を強く感じました!!
乗った事ないですけど魔法の絨毯に乗っている感じ(笑)
ただのんびりとした感じともまた違っていて好印象のエアサスでした!!

続きはまた後日ご紹介致します!!

2016年01月29日

VOLVO V40 T4SEご契約ありがとうございます!!

この度、岐阜県からご来店のT様にVOLVO V40を即決でご契約頂き
ました。 ありがとうございます!!
V40%20T4SE.03.jpg
安全装備が充実したボルボで安心してご家族でお楽しみ頂きたいと
思います。
納車までお楽しみにお待ち下さいませ!!

MASERATI Quattroporte 4.2 ご契約ありがとうございます!!

この度、豊田市のI様にMASERATI Quattroporte 4.2をご契約頂きま
した。ありがとうございます!!
Quattroporte4.2.03.jpg

Quattroporte4.2.08.jpg
ドイツ車から初のイタリア車へ。
新しい世界を楽しんで頂くため、ご準備して参ります。
楽しみにお待ち下さいませ。

2016年02月17日

BMW ALPINA B5

カラーコンビネーションが素敵なE60 BMW ALPINA B5 LIMOUSINEのご案内です。
06%20ALPINA%20B5%2003.jpg
新車登録から今年で早10年。

年式だけで考えれば古く感じるかもしれませんが、この個体に関しては
10年経過しているとは思えないほど素晴らしいコンディションを維持し
ております。
06%20ALPINA%20B5%2014.jpg
歴代オーナー数は2名。この先、良コンディションのアルピナが市場に
出る機会も少なくなってくることは年数的に考えれば想像がつきます。

06%20ALPINA%20B5%2037.jpg
勿論機関系もコンディション良好です。
昨年9月車検時には
油脂類、プラグ、ローター研磨含む低ダストブレーキパット、タイヤ交換、
ナビMAP最新バージョンへ更新、リアカメラ取付など行いコンディション
調整を行っております。

このカラーコンビネーションは鉄板です。
コンディション重視で考えればラストチャンスになるかも知れません。。。

2016年02月18日

BMW M6 GranCoupe

私個人的な主観ですが、この車両の第一印象は「かっけっ!!」で始まり
ました。
M%26GranCoupe.18.jpg
こんなにかっこいいのになかなか次のオーナーが決まらなのは値段
なのか色なのか。。。力不足か。。。
M%26GranCoupe.20.jpg
M%26GranCoupe.37.jpg
外はシルバー内は黒の地味目な配色のコンビネーションですが、
シックでスポーティ。
ドイツ車らしくて個人的にはこの組み合わせは好き!!
この配色の方が「M」らしさが際立つように感じます。

M%26GranCoupe.21.jpg
ブルーブレーキキャリパーもほんとイカシマス!!

写真でもその雰囲気は伝わるかも知れませんが実車をその目で
見れば、もっとそのカッコよさと存在感を感じますっ!!
お気軽にご来店下さいませ。

2016年02月27日

スープラTWINTURBO R

新車当時の憧れを強く持っているお客様が多く、未だ人気の高い
70スープラ。
SPURA.04.jpg
新車当時のオリジナルコンディションをほぼ維持しているこの個体。
SPURA.09.jpg
SPURA.12.jpg
特にインテリアのコンディションは本当に良く、
オリジナルのステアリング、シフトノブ、オーディオ、そしてシート。
シートなんかはこの素材ですと距離が少なくとも擦れなどが出やすい
物ですが、この個体はそんな様子もなくとても良好。


そして新車当時の室内の匂いもまだ少なからず残っている
スープラTWINTURBO R。
大切に保有されてきた事が伝わるコンディションです。
是非、ご検討下さいませ。

2016年03月05日

Jaguar XJ

今ショールームには2世代のジャガーXJが肩を並べます。
Jaguar%20XJ%20Exective%2037.jpg
X358系 XJ4.2。先代からの受け継ぐ猫足と、より洗練されたデザイン
とインテリアのクラシカルな雰囲気を継承した最終モデル。

11%20JAGUAR%20XJ%20PORTFOLIO%2042.JPG
X351系現行モデルのXJ。グレードはポートフォリオ。
エンジンはNAの5.0V8。トルクフルでパワー感が堪らなく癖になる
モデル。先代からの滑らかな走りとは違いスポーティな印象が強い
X351。現行モデルは既にダウンサイジングエンジンとなってしまい
このパワフルな5リッターV8エンジンを搭載したX351系XJは中古車
でしか選べません。


About クルマ

ブログ「EMBLEM」のカテゴリ「クルマ」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは☆ご納車情報☆です。

次のカテゴリはグルメです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35