« 週刊yokoi 第十一回 | メイン | BMW ALPINA B3 Bi-Turbo Coupe納車 »

週刊yokoi 第十二回

こんにちは、yokoiです。

この度の震災で被害に合われました方々、
またご家族やご友人が被害に合われました方々へ、
心よりお見舞い申し上げます。

クルマの中で生活をしているのをお見受けしますと、
自分なりに車両の存在意義のようなものを考えます。

クルマで避難されている方にとっては家と同じ存在で、
日常では日々の通勤をどれだけ楽しむか、
または事故の際に身を守ってくれるか。

今、ショールームにはポルシェがたくさん入庫しています。
カイエンでは生活できそうだけど、カレラでは無理。
お客様の影響もありますが、ふとそんな見方でも考えてみました。

以前あった高速道路でのフェラーリの多重事故。
160km/h近い速度が出ていたにも関わらず、
死者が一人もいなかったことを考えると車両のすごさを実感します。

はたまた軽自動車がぺしゃんこになっているのを見ると、
維持の安さと身の安全を天秤にかけることに少々恐怖を覚えます。

そんな私も軽自動車所有なのですが(苦笑)


機会があり、
お客様のボクスタースパイダー、930、ギブリカップの、
助手席に乗せてもらいました。

ポルシェはドライブが楽しいことを感じさせてくれ、
ギブリももちろん楽しいですが、もっと落ち着いた
大人のドライブをさせてもらった感じがしました(笑)

もっと周囲の視線を浴びると思いきや、
今はなかなか気づける方も少ないのでしょうか。

ボクスターを開けていると、さすがに見られます(笑)

いざ避難!とすぐに動ける車両たちではないですが、
心配でクルマ選びが狭まってしまうのは個人的には
少し寂しい様な気もします。あと燃費もですね。

人ぞれぞれ、本当にたくさんの選択肢があって、
考えがあって持っていらっしゃるんですもんね。

そして私はというとリセールバリューを考えてジムニーに乗ってる、
なんてことは大きい声ではいえません(笑)

また続々とクルマも集合の予感です。
ぜひご覧くださいませ!!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2016年04月24日 16:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「週刊yokoi 第十一回」です。

次の投稿は「BMW ALPINA B3 Bi-Turbo Coupe納車」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35