« 週刊yokoi 第十回 | メイン | 週刊yokoi 第十二回 »

週刊yokoi 第十一回

こんにちは!yokoiです^^

この頃、週末のショールームでは
クルマに関するDVDを流しております。

アルバイトのtaichi が録画し、
CM抜きで編集をしてくれたものなんです(笑)

TopGearや自動車製造工場の映像があるのですが、
どれも本当に面白いんです。

今日は各メーカーの製造過程のドキュメンタリーを
流していました。

ベントレーではミュルザンヌ
ジャガーXJ
アストンではone77
アウディはR8 などなど

メーカーの中でも特に拘りをもって作られている
車種を紹介していました。

ほとんどが通常の工場でなく、
車種専用の工場でハンドメイド作られている様子が映しだされています。

自動車のハンドメイドとは。

1台1台を通常の何倍もの時間と人、費用をかけて
とことん精密に作られている様子を見ていると、
自動車の繊細さを改めて知らされました。

普段、お客様はもちろん、自分の運転した感覚、
フォルムや、自動車を所有することの意味、
お金の掛け方、眺め方、保管の仕方。

そういった現状目に見えるものしか考えてこなかったですが、
作っている方の話を聞いてみて、
なんだかクルマを見る目が少しだけ変わったように思います。

特にXJは目の前に展示してあるので、
余計にこのクルマに込められた想いを考えてみたくなりました。

私たちが買って乗る以前に、
プライドと自信を持って作り上げた人たちがいる背景を
もっとしっかり勉強せねばと思いました。

ということで、
それだけ高額になる訳なんですね。(笑)


人生一度はイタリアやドイツの自動車工場、博物館に
行きたいという希望がさらに強まった1日となりました。

ご興味の湧いた方はぜひリクエストをどうぞ!!
上映会いたします^^

今週もありがとうございました!!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2016年04月10日 15:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「週刊yokoi 第十回」です。

次の投稿は「週刊yokoi 第十二回」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35