« アルファ ブレラのおしり | メイン | Ferrari 612SCAGLIETTI »

車検

今日は、陸事にて車検を通してきました。
この会社に入社してから一番初めに覚えたことが、車検の検査ラインを自分で「通す」です。
この仕事のお陰でたくさんの車たちを陸事の検査ラインに通してきました。
初めてラインを自分で通した車はアルファロメオの147ツインスパークでした。あのお客様のお車も今年の夏で車検が来ます。そう思うとまた同じお車をお預かりして車検を通せると思うと何だか嬉しくなってきます。
マセラティのクアトロポルテやギブリ、アルファロメオの147、156
166、スパイダー、GTV、ロータスのヨーロッパSやフェラーリの512TR、F355を2台、575Mマラネロも通しました。
そんな車たちを検査場に回送すると人気者になります。
「兄ちゃん珍しい車乗っとるねぇ」とか「1枚だけでいいんで写真撮らして」とか「エンジンルーム見せて」とかとにかく注目を浴びます(笑)
もちろん触らせたりとか写真を撮らせたりとかはしていません。
テスター屋の方には僕がいろんな車を乗ってくるせいか、車屋の社長だと思われているみたいで・・・「社長」って呼ばれたり、たまにガムをくれたりもします(笑)僕の勘違いかも知れないですけど・・・。
多分ですが僕の年齢でこんなにたくさんの車たちを車検の検査ラインに通している方は、日本中を探してもそうそういないと思います。

車検のラインを通すのは楽な時もあれば辛い時もあります。問題なく一発でOKが出る車は楽ですが、何度も同じ事でNGを出されラインを行ったり来たりする車、サイドブレーキの効きが弱い車や、ヘッドライトの光軸調整がなくていろんな策を練ったり、アンダーカバーを外さないとエンジン番号が見れなかったりする車は正直大変です(汗)
でもこんな経験をさせて頂いている事に僕は幸せを感じ、たくさんの車たちに触れて乗れる幸せを感じるので、辛いことも笑っていられます。なのでこれからも車検を自分で「通す」は続けて行きたいです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年06月18日 20:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アルファ ブレラのおしり」です。

次の投稿は「Ferrari 612SCAGLIETTI」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35