« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月 アーカイブ

2008年04月08日

2008年 F1グランプリ

今年もF1GPが始まり、4/6(日)のバーレーンGPで3戦を終えました。今年もフェラーリ強いですねぇ!開幕戦のオーストラリアGPはライコネンもマッサも全滅で少し心配していましたが、2戦目のマレーシアGPではマッサはリタイアと残念な結果となってしまいましたがライコネンは強かったですし、先日開催されたバーレーンGPではマッサが1位、ライコネンが2位とフェラーリがワン・ツーフィニッシュを決めて強さを証明し、現段階のドライバーズポイントではライコネンが1位に上がり次戦から始まるヨーロッパラウンドに弾みをかけてきました。
次戦は古巣ルノーに戻った05年、06年のワールドチャンピオン、フェルナンド・アロンソの母国スペインGPですので何とか良い結果を出してワールドチャンピオンの力を見せてほしいものです。
個人的にはあまり好きではなかったですけど、車のポテンシャルのせいか今シーズンはあまり元気ないので盛り上げてほしいです。

2008年04月13日

出会い

先日積載車に乗って名古屋市内某所に不思議な車たちを引取に行って
きました。僕が生まれる前からたくさんの人達と出会い色々な世界を
見てきた車たち。僕と会うのももちろん初めてなのですが、まさかこ
の車と出会うなんてって思います。
人と人が出会うのと同じで、人と車が出会うのもたくさんの偶然が重
なり合って、人と車は出会い、出会った人によってその車がどんな風
に過ごしていくかは変わっていき、何十年も前に生産された車でも出
会う人に大切にされていれば、今もたくさんの人達を魅了する車とし
て生き続けてくれているのです。
どんな車でも物語はありますが、古くから大切に保管され何十年経っ
た今でも生き続けている車たちは、お金では買えない何ものにも変え
がたい何かを持っていて、不思議な雰囲気を醸し出しています。
そんな車たちとの出会いが、これからも続いていくように出会う車を
大切にしていける様に努めていきたいと思います。

2008年04月18日

僕は思う

今日アルファロメオ156ツインスパークエンジンに乗らせて頂きました。
いつも「ツインスパークエンジン」に乗ると思うことなのですが、少し今日は違いました。アルファロメオ156シリーズのエンジンは、2.0ツインスパークエンジン、2.0JTSエンジン、2.5V6エンジン、3.2V6エンジン、と4種類のエンジンを選ぶことができます。その中でも「ツインスパークエンジン」を搭載している車は、決して力があり速いとは思いません。ですが今日この車は速さを求める車ではなく、エンジン音をダイレクト楽しみ、気持ちよく軽快に吹け上がるエンジンを楽しめる車だと僕は気付きました。
156%B1%A6%C1%B0.jpg
車のエンジンは人間に例えると心臓(心)だと僕は思います。「ツインスパークエンジン」は熱い心を持った人のようにエンジンからドライバーヘ伝わってくる何かが感じられます。
僕はこの会社に入るまでアルファロメオは知っていましたが、乗ったことすらなかったです。
この会社に入りたくさんの車を運転させて頂きましたが、アルファロメオのツインスパークエンジンは自分が今まで乗った車の中で一番熱い心を持った「エンジン」だと僕は思いますし、名機と呼ばれる「ツインスパークエンジン」はアルファロメオ156シリーズの中でもある意味最強だと僕は思います。

About 2008年04月

2008年04月にブログ「EMBLEM」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年03月です。

次のアーカイブは2008年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35