« EXIGE CUP 190 | メイン | 日常離れした日常業務 »

更に続く

更にショールームを眺めてみたりします。
鼻先が低くてドアが2枚で2人しか乗れないクルマがひしめき合ってたりします。要するに、日常常用に耐えうるがドライバー以外の方の同意を得るには多少のネゴシエーションが必要なクルマばかりということです。
本当に、「オオカミ少年」の溜まり場になりつつある気がします。
ちなみに「オオカミ少年」とは「これが最後」「十年は乗ります」「もう売らない」とかを連発し家庭内政治を行う大人げない少年を指します。
私はこの人たちのリーダーと呼ばれ奥様方からの評価は厳しいものとなっております。(E-wayama)

0707102.jpg

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年07月10日 17:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「EXIGE CUP 190」です。

次の投稿は「日常離れした日常業務」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35