« セカンドラブ | メイン | 変化を求められる一年 »

乗り越えた先には

今年は最終の大晦日を前にこうして少し時間ができたE-carsです。
今年一年の始まりには想像だにしていなかったコロナウィルス感染症による世界的なパンデミックという歴史上大きく記される出来事は、我々の日常を大きく変化させてしまいました。
今までは何の気なしにしていた事が思いの外不自由になったり、逆にこの感染症のおかげである意味減少した事もあったり。
でもやはり、人類はこの感染症を必ず乗り越えていくことは間違いないと思います。それは歴史が証明している事です。
今回のこの感染症が経済的に痛手を伴った事だけは忘れられない側面として刻まれている事が問題かもしれません。
ある特定の業種が痛手を被っているかのようにマスコミには扱われていますが、本当の試練はきっともう少し先に全員に対して平等にかかわってくるのではないかと心配しています。
しかし、その近しき未来を心配して今を生きている事を大切に思えなくなる事は絶対に嫌だと心に決めました。
勝つとか負けるとかではなく、生きている事を大切にする気持ちを持ちながら毎日を過ごすと決めました。
初めてのAT車を自分のクルマにという計画は最終的な段階でお客様にお譲りする事になり見送りとなりました。結構楽しみにしていた一台だったのですが、振出しに戻りました。
2020年という少しネガティブな記憶が残った今年の終わりを迎えるにあたり、その試練を乗り越えた先にはきっと新しい明日が来ます。
我々はクルマを通して何かを伝えていける可能性があるという事を信じて新たなメンバーを迎えたLussoとして2021を乗り越えていこうと思います。
本年も本当にお世話になりありがとうございました。感謝以外に言葉ございません。
来年も何かできる事で喜んでいただけるように努力いたします。
皆様の2021年が素晴らしい一年になるように祈りながら本年度のE-carsを締めくくらせていただきます。
Lusso
岩山 幸生(E-wayama)
2020,12,30

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年12月30日 17:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「セカンドラブ」です。

次の投稿は「変化を求められる一年」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35