« 2019年11月 | メイン | 2020年01月 »

2019年12月 アーカイブ

2019年12月30日

見守る事、見送る事、続ける事

今月に入っても寒いと感じる日が少なくて年末感が感じられない中で、一日早いE-carsです。
今年も年初に願った事の多くは未達のままあと残り33時間となりました。
ここまでに自分なりにこの一年を振り返り「いい年」であったことは間違いないと自分に言い聞かせてきた気がします。
そして結果的には良い一年であったと思い今年が終わろうとしている事を感じます。
会社としては昨年までの継続的な路線を継承しつつ、これまでに自分が守り続けてきた大切なものも失うことなく一年を過ごしてきたと思います。
クルマを楽しむ為にはクリアすべきハードルは多々あり、家族や家計、収入や支出とのバランスとそのクルマの立ち位置。
クルマだけが先に立ち自分がその陰に隠れてしまうアンバランスな見た目に気が付かない提案が世の中には増えている気がしています。
クルマって、時には無理してでも買ってしまったりして一線を越える事もあります。
それでもバランスが悪いと長くは続かない事をお金を払って学習してきたのが我々世代だったと感じます。
最近ではファイナンスのスキームもその姿を変えて、信用次第では高額車両を保有する事も可能になっています。その反面,クルマが悲しく扱われている事実も多々あります。
大切にする気持ちがクルマには必要だと信じてきた自分にとって、買い替えの際の単なる債権と扱われる商談には疑問を感じます。大切に扱ってきたクルマの価値をそのオーナーと分かり合いながら次に繋げる話が商談の一部でもあり楽しさでもありました。
最近のファイナンスは使い方を誤ると大きな痛みや事故を引き起こしかねない事を自覚して来年度からの取り扱いにはさらに心して慎重にいこうと思います。
とはいえ、来年は「乗れる時には乗っておきましょう」っていうクルマを今までのように提案し続けていこうとも思います。
期間限定で乗れる気になるクルマたちのリクエストにも応えていきながら、後世に残すクルマたちを一台でも多く自社の保有管理車両として増えしていけたらと思います。

年内にすべきことは済ませ、明日の一日を本当の意味で大晦日にできる事が今年の成果だったかもしれません。
来年はきっと春頃には今頑張っている事の芽が出て、新しい何かが始まっているように感じます。そんな気がします。

今年もこのE-carsにお付き合いをいただきました事を感謝いたします。毎年もうやめようと思いながら続くE-cars。ここだけが何となく自分の居場所のような気がしてきてやめられない事を受け入れ始めました。
どうぞ皆様、良いお年をお迎えくださいませ。
今年も一年ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
2019年12月30日(令和元年)
E-wayama

About 2019年12月

2019年12月にブログ「E-Cars」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2019年11月です。

次のアーカイブは2020年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35