« 時の移ろいは…。 | メイン

夏は来ましたが

今日こそ入稿を落とす勢いで忙殺されながら、やっとの思いで会社に戻れたE-carsです。
毎月毎月ギリギリまで先が見えない中で、こうして何とか取り組める事が最近は少し幸せに感じ始めています。
長かった梅雨空も今週は過ぎ去り、いきなりの真夏の到来となりました。身体がその変化に対応できていない状況が辛いのですが受けいれる事で夏が来たという事になるのでしょう。
車にとってもかなり深刻なダメージを受けるこの気温は、本当に長年使いこんできたこの身体にはそれこそ厳しい試練になります。そして今日の洗車はやはり身体にダメージを残した気がします。

今月は久しぶりにコンディションの良いF40に出会えたりして気持ち的には楽しい事がチラホラとありました。
最近のフェラーリのスペチアーレの価格の高騰には驚きます。億単位のやり取りが目の前で行われる事には違和感も感じます。確かにその価格かとは思いますが、我々がそこに関わる事は本当に自分に必要な事なのかが見えなくなってしまっている気もします。
最近のストックではそのようなクルマの扱いを始めた影響で高額車両が展示場を占める事も時にあり、自分が本当に取り組みたかった事なのかさせ見えなくなりそうな気もします。
来月からは原点回帰、バックホーム、初心に帰るをコンセプトに「乗って楽しいクルマ」のリセットをコツコツ始めていこうと考えています。
このタイミングで手元にある「75TS」から始めようと思います。
75TSは自分の中のとても大切なモデルとして忘れる事のない記憶や思い出が蘇るクルマです。自動車販売に携わった原点の車がこの75TS。
自分がこの世界に身を置いた時の最初の相棒みたいな気がしてます。
これまでに蓄積してきた自分なりのノウハウと心の中の引き出しを引っ張り出して愛車作りのように仕上げていこうと思います。
高価なクルマを選ぶ事に負けずと劣らず楽しめる「クルマ」の遊びを再び提案できるように心して8月を迎えようと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年07月31日 15:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「時の移ろいは…。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35