« 2019年も続きます、はい。 | メイン

クルマの未来は?

何もできないまま時間だけが経過してもう月末を迎えるE-carsです。
明日の準備もままならないまま多忙という魔物に追われ頭痛という痛みに追われ滑り込みを目指す月末です。
最近お話をする方々との話題に多く出てくるキーワードは「楽しいクルマが出てこない」「新しいクルマには魅力を感じなくなった」という枯れ気味の言葉たち。
昔はニューモデルが出ると何となくザワザワした気持ちや雰囲気が多くの方々の心を掻き立てていたように感じます。
そんなクルマたちを見に出かけたり、見かけたら報告し合ったり。
我々の世代(40代以上)には魅力がなくなった新しいクルマたちかもしれませんが、果たしてその未来はどうなるのでしょうか?その先行きを話し合ったりすると少し寂しい結論にたどり着き、最終的には枯れ気味の言葉に包まれて終わる。
しかしそうであったとしても今現実に乗れる時間が奪われた訳でもなく、むしろ乗る時間を作れば昔よりも贅沢なドライブだって可能になってたりすることは事実です。
行きと帰りのガソリン代までを計算して走らせていた事を思えば、出かけた先での美味しい食事や素晴らしい宿などを楽しむ事が許される今を満喫する事が大切なように感じてきました。クルマで楽しむ時間を持つ喜びが新しいクルマの楽しみ方になればと思います。
個人的には箱根を少し学んでみたい気持ちです。クルマ好きとCGの聖地としての魅力と観光地としてのポテンシャルを考えるととても魅力的に思えるようになりました。
クルマの未来は我々の楽しめる間は暗くないように感じています!
新しい年式のクルマを買う事だけが未来ではなく、楽しめるクルマを持つ事が一番大切な事のように感じます。

来月には春がきますね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年02月27日 19:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2019年も続きます、はい。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35