« 夏の終わりのハーモニー | メイン | クルマの未来は? »

201回目

今月もこのまま時間が失われていく事が間違いないのでこのタイミングを逃したら最後、のE-carsです。
本当にこの二か月、自分の時間をすべて失いながらも向かうべき場所へのあくなき挑戦をしてきました。
病に倒れながらも復活した恩人、つかず離れずでいつも見ていてくれる後輩、無理難題にもへこたれる事なく共に過ごす仲間。
なんだかんだで先回200回の投稿をしてから自分のこれまでを振り返り本当に周りの方々の感謝の気持ちを感じる毎日を過ごしていました。
自然の力になすすべもなく翻弄される様子を見ていると少年時代からは想像がつかない規模の変化が起こっている事は間違いないように感じます。
自然災害という言葉耳にしますが、自然災害というよりは自然に相対して作り上げたものが壊されている気がします。
そんな大きな変革の中で、クルマもまた大きく変わろうとしている事を感じます。
ハイブリッドとEVを軸にした原動機の変化がクルマの未来を変えていく。そこにAIが組み合わされることは人が本来操縦する乗り物だったクルマを違う乗り物に変えていく事だと思います。
もちろん、それはとても素敵な変化(革命に近い)だと言えるし、ワクワクする未来を創造(想像)できる。
そんな時代に立ち会えたことは感謝以外ないです。
でも僕らのクルマは少し違って、ここまで生き残ってきた変わらぬ仕組みで走らせるクルマなんだと何かの形で残して伝えていきたい。そんな想いが心をだんだん占めてきています。
言葉で伝えて残していく思いと、文章にして残していく想い、そして最近は画像によって伝え残せる技術。
今回で201回となったこれからのE-carsはいったいどんな形をこの先選択していくのか自分でも楽しみになってきました。
書くことは嫌いではないですが、書く時間を捻出する事が面倒に感じるほどの日々の中でこれからも少しずつ「言葉」を残していこうと思います。
マセラテイに囲まれた幸せな一週間を過ごして、創業時のLussoの熱かった思いが少し胸に火をつけてくれた誕生日前夜でした。(笑)

E-wayama


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年09月28日 22:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夏の終わりのハーモニー」です。

次の投稿は「クルマの未来は?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35