« 運転しよう | メイン

クルマ好き世代なら

もちろん今月もこのタイミング以外にこの時間が作れなかったE-carsです。

最近はTwitterに時々つぶやいたり画像を載せたりしてもいます。E-carsクルマシリーズを来月からはもう少し増やしてみようかと考えたり、その他のSNSも利用してみようかとも考えるのですが、何せ体質がアナログなので気が付いた時には写真を撮る事を忘れていたり、思い浮かんだ文章は少しの尻尾だけを残して文頭が靄の中だったり。(笑)
毎日ブログやTwitter、instagram等のSNSに投稿される方はすごいと思ってます。専任のSNSクラークがいてくれたらE-carsももっと凄いものになるかもしれませんが逃げだすかもしれません。

自分の年齢がまた一つ刻まれて若い世代との年齢格差が広がっても、クルマを通して話をできる機会を得るとそんな年齢間の開きを吹き飛び一気にクルマの持つ魅力の世界に入れたりします。
音楽や芸術、趣味趣向の世界に共通するシンクロ感は時間や世代を超えていくのだと思います。
ヨーロッパでレース観戦をすると3世代が一家族で観戦している姿をよく見かけます。お孫さんとおじいさんがフェラーリ、お父さんはルノーなんてキャップを見て素敵だなって感じたり。
日本での自動車文化がイマイチ冴えないのは我々の世代の何かしら欠けている感性が影響しているのでしょうか?そうではなくクルマを楽しむ気持ちが必要かなと思ったり。
来年に向けてLussoでは後世に残すクルマのための仕事と、若い世代にクルマを楽しんでもらえるような仕事を頑張りたいと思います。
今年縁あってLussoから愛車をご案内させていただいた20代の若きクルマ乗りを応援したいと思いますので古きからクルマを楽しんできたオーナーの方々もお付き合いの程、お願いいたします。
来月からはTwitterのつぶやき3回でE-cars一か月分としてカウントしたい今日この頃です。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年09月30日 13:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「運転しよう」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35