« 今月も… | メイン | らしさを求める »

来月こそ、、

今月もいつもの如くギリギリのE-carsです。
今月はクルマで出かける先があり、久しぶりの事ありでなかなか充実した月でした。
毎年恒例になりつつある(久しぶりの連続が続く)ALFA ROMEO DAYに出向き、1300GTAを往路で、Giulia QVを復路でドライブさせていただく機会にも恵まれ最高でした。
1300GTAは縁あって私を介しての縁結び、Giulia QVは新規導入前から購入決定された弊社1号車。どちらのドライビングも「最高!」の気持ちが走らせる間中込み上げてくるものでした。
1967年に走り出しているクルマとステアリングやシート、アクセルペダルを通して感じあう事はある意味官能的で、クルマが官能的とは何事かと思われる方々に是非感じて頂きたい気持ちでした。
Giulia QVの走りは本当に痛快で、自分の思った通りのトレースで、スピードで道路上を移動できる素晴らしい仕上がりです。ライバルと思われるドイツ車勢に対して真っ向勝負を仕掛ける事も可能なポテンシャルには思わず蓼科→名古屋を一気走りしちゃったほどです。
今購入できるマニュアルのハイパフォーマンスセダンとしては間違いなく官能的な選択肢だと思います。
2台のGiuliaにメロメロにされながらクルマを楽しむ趣味は本当に罪が無く素敵だと感じています。
今月は長らく愛したクルマを乗り換えるか否かの選択を迫られている方が二人いました。別に迫られている訳でないですが、時々患う恋心のように揺れる姿を見ています。(笑)
ゆくもかえるもわかれては、我が身世にふるなんて詩を思い浮かべながら来月の決断をみさせてもらいます。
そして今日は久しぶりにミニサーキットを走ってみました。なんと振り返れば15年ぶりのスポーツ走行でした。久々でしたがこれもまた専用のマシンで走る事の気持ち良さを思い出しました。意外にキツイと感じる事でモータースポーツとはこの感じ、再認識しました。汗だくの爽快感は官能的とは別の自動車の魅力の一つですね。
来月こそはE-carsの形を変えたいと思います。できるものならやってみてって言われながら今月もありがとうございました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年05月31日 18:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今月も…」です。

次の投稿は「らしさを求める」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35