« 1/2の味 | メイン | 感謝の気持ち »

深夜勤が続きます

今月も一日残してのE-carsです。
お知らせや警報に後押しされながら時間を作る事がこの成果につながっております。(涙)

最近のお客様のリクエストには以前にもまして新車以外のちょい旧モデルが増えつつあります。個人的には過去に遡れば扱った経験があるものなら不安なくご案内ができますが、それを超える時代まで行く場合にはいきなり勉強会の時間が必要になったりします。そんな時にはLussoにある1965年からのCGやこれまで大切に保管してきたクルマ本、そして意味もなく集めてきたカタログなどが本当に助けてくれます。
今ではネット検索でブラウザをのぞき込み手軽にできるようになった調べ物も、本の重さを手に感じながら「知識の重さ」を大切にして探すこともとても楽しい時間だったりします。実際にその時代にその車を扱った方の記憶にはモノの記憶と時間の記憶が重なっていて話をすると為になります。
何事も簡単になっていく時代に敢えて本から感じ取ることの大切さをクルマを調べる事で再認識できる事ができて嬉しく思います。
実際にはネットサーフィンよりも効率が悪い分、よそ道にそれると本当に時間が大きく過ぎていて気がついたら深夜も深夜、言い訳無用の時間になる事もしばしばですが楽しんでいます。
旧い車を通して時代もさかのぼる事はワクワクします。クルマがタイムマシーンである事はずいぶん前から感じていましたが、本や資料にもそんな事ができるようです。実際に乗らなくても乗った気持ちやその感覚が伝わる文章に出会うと本当に感動します。最近の記事とは違う熱を感じて心が洗われます。そしてその気持ちを言葉にできるように読み込む事が一人勉強会のテーマでもあります。妄想ドライブを最高にしてくれる文章
に出会うと時間を忘れて困りますけど。。。
来月から師走となります。あっという間の一年でしたが今月までの一番の思い出は1300GTAとの出会いでした。クルマと出会う事でオーナーとも出会える。その素晴らしさを次の方にも感じて頂ける事が仕事なんだと感じます。クルマを通して繋がる世界観に感慨深く過ごして今夜も深夜勤頑張ります。
まだまだクルマはやめられません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2016年11月29日 17:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「1/2の味」です。

次の投稿は「感謝の気持ち」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35