« 2015年09月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月 アーカイブ

2015年10月30日

グランツーリング

締め切りを厳守のE-carsです。
今月はグランツーリングでひとっ走りしました。名古屋から福岡までの往復を1974年式のポルシェ930で現オーナーと二人旅しました。
今回の話のきっかけは、現オーナーが昭和33年に東京から九州を走って日本一周をした学生ラリー選手権の参加当時の話を聞いた事が発端でした。道路事情が明らかに違う時代のグランツーリングに敬意を表して僕に走らせて欲しいと願った事と、保有される930は僕にとっては奇跡の車という事が重なって事は運びました。(笑)
この930は自分の少年時代に被写体たるクルマを求めて自転車で名古屋を走り回っていた時に偶然にもカメラに収めて未だに写真を持っている車そのものなんです。縁あって私の近くにやってきて以来ずっとお世話をさせて頂きながらの関係は、車の神様が僕に与えてくれたご褒美だと解釈しています。その当時のナンバー、状態を維持している僕にとっての「レジェンド」。
そんなグランツーリング、最高でした。ポルシェの凄さはこうして年数が過ぎ去ったから理解できる工業製品としての素晴らしさなんだと感じました。おそらく、アルファロメオでも同じことは可能ですが、このペースで走り切れるかという自問自答に出る答えは「少しアベレージを下げなければならない」という感覚でした。好きか嫌いかは別にしてこの時代のポルシェの凄さを実感できました。
日本の高速道路は時間を計算して走れる道路とは言い難いです。走行に関するルールの理解が非常に低い事と、輸送業の車両のモラルが激しく低下している事が原因です。僕が学生時代の高速道路とは違うモラルが存在している事は気になります。
アウトバーン、アウトスタラーダ、ハイウエイと呼ばれる高速道路を各国制覇してきましたが、どの国も本当に走りやすいです。スピードが出せるとかではなく、各レーンにその意味を理解して走るドライバーが存在していて走りやすいのです。日本の自動車文化の底上げは高速道路の走り方を変える事が大切な気がします。往復1700キロほどを走って素敵だと感じたドライバーに遭遇したのはほんの数名だけでした。
来月は今月乗った気になるクルマの話ができればと思います。(笑)

About 2015年10月

2015年10月にブログ「E-Cars」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2015年09月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35