« クルマの気持ち | メイン | クルマの願い »

クルマの言葉

結局締め切り当日のお知らせに導かれてのE-carsです。
毎回毎回前回を振り返り、先月と今月を振り返り猛省の日々です。言葉にすると非常に面白い並びなんですが自分としては未達の果たせなかった約束がまた一つ愛車との間にできている感じがしてしまうます。
クルマは言葉を発しませんが持ち主の考えている事や自分への気持ちは完全に読み切っていて、言葉に近い何かを伝えてきたりします。
買い替えを決めた帰り道、「違う人を好きになったこと、知ってるよ」的な反撃は非常に良くみます。(笑)今までなかったトラブルがいきなり出てきたり、飛び石でガラス交換、パワーウィンドの故障、電球切れ、パンク等数知れないクルマの言葉を聞いたことがあります。
そんな中で、もう乗ると約束しながらの何か月連続のスルーにそろそろ我が愛車も怒り心頭「激オコぷんぷん丸」状態も近いような予感がします。そんな雰囲気が格納している車庫方面から漂っているので今更車庫に近づくのも不安なこの頃です。
洗車したらクルマの機嫌が良くなった感じやオイルを換えたら調子が良くなった感覚と同じ、クルマの言葉が聞こえてくるとこの自動車道楽というよくない趣味も極みに向かい進行してしまうような気がします。現在進行中の方々が多い中で仕事をしている事を言い訳に愛車にごめんなさいを伝えに行こうと思います。
明日は340Rを車庫まで迎えに行こうと思いながらこの原稿を校了します。(笑)乗れるかな?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年04月30日 15:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「クルマの気持ち」です。

次の投稿は「クルマの願い」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35