« 2007年09月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月 アーカイブ

2007年10月21日

誕生日

季節はもう秋、原稿は残暑のままの月刊E-carsです。
タイムリーに更新するJAMからは既に何周もラップされていますから気になりませんが、EMBLEMにすら追い抜かれるのも時間の問題ではないかとのご指摘、心に刺さりました。が、月刊ですのでお許しください。

おかげさまで、焼山のショールームもオープンから4年を経て今月の26日に誕生日を迎えます。ルッソも来年で12歳。時間の流れは穏やかながら確実に進んでいると言うことを実感します。

多くのクルマを扱わせていただきながら学んだノウハウをこれからもできる限り有効に活用し、整備の正確性とかかる時間の短縮を目標とするサービスを構築したいと思います。新しいメンバーを迎え入れることになり来月からの新たな登山が始まることになりました。ワクワクしています。

来週からは少しの間、目が離せない入庫が続きます。お楽しみにしてください!

今夜のブラジルGPは王者とルーキーの本当の激突の間に、赤い狼がリタイヤして母国GPをフェラーリドライバーが飾ると言う筋書きを確かめるためにTV前に集合ですね。
今月はもう一回特別編をリリースしたいと思います。

ドラゴンボール、完全読破しました。

2007年10月28日

ターボなこの頃

今月最後のE-carsです。高速型の台風で昨日は大変でした。
私の中でも最近は過給器による高速型自動車がきています。今月はターボ時代のF1のDVDをPCで観ながら車に乗るたびに独りセナ、独り中嶋になっていました。
ロータス史上二作目となるEUROPA Sが私の愛車として側にいてくれます。乗り込むときは多少後悔しますがコクピットに座ってしまえば毎回何らかの高ぶりを感じさせてくれる素敵な空間に納得を繰り返す毎日です。
一速から二速にシフトアップする際の受け入れ難い回転の残りも自分のドライビングスキルを高める修行と割り切りターボの走りを楽しんでいます。NAしか嫌だった自分がESPRITでターボを受入れ(というよりは憧れた)今では特に偏見もなくその味を楽しめることは幸せだと感じます。心に刷り込まれた「ターボラグ」という風吹の台詞は今でも消えませんがそれは一つの楽しみでもあります。
マセラティ、ルノーという自分が好きなメーカーが生み出したターボモデルにも乗りました。自分でも意外なほどターボモデルに魅力を感じていたりもします。最近964ターボに触れさせていただける機会をいただき、バックミラー越しに見えるリアフェンダーの姿に感動したりしていました。
と言う事で、最近欲しいターボをお伝えしてみたいと思います。(長い前振り)
1、ルノー5アルピーヌターボ(出会ったら買います、3回目ですけど?)
2、F40(基本的に買えませんけど)
3、ルノー5ターボ1(ホイルとその他パーツだけは購入済みなので)
4、FIAT595アバルト(発表されたら速攻輸入です)
こんな感じです。
今夜もターボ全盛時代のF1のビデオやDVDが深夜唸りを上げる予感です。

About 2007年10月

2007年10月にブログ「E-Cars」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年09月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35